アクセスカウンタ
プロフィール
京橋博士
京橋博士
朝日放送ラジオ番組「誠のサイキック青年団」(2009年3月終了)元リスナーです。
個人のメモ帳みたいなものですが、よろしくお願いいたします。
Information
オタクの電脳

2009年12月20日

トランスフォーマー・リベンジ Blu-ray Disc購入

トランスフォーマー・リベンジ Blu-ray Discを購入しました。

Blu-rayソフトを購入するのはこれが初めて。
DVDに比べて割高なので、最近までBlu-rayソフトを持っていませんでした。


本作品は劇場で観ました。
稚拙なストーリーなんですが、映像のクオリティーが非常に高かったため高画質なBlu-rayソフトを入手。

さて、本ソフトはヨドバシ梅田で購入しました。
ヨドバシでは新作にもかかわらず、定価の2割引で販売していました。

価格は「税込み3980円」
最近のBlu-rayソフトは安くなりました。



しかも、特典映像付きの本編合わせて2枚組。
なかなかのコストパフォーマンスです。


さらに、おまけの「フィギア」付き!
まだ袋から取り出していませんが、こいつはロボットに変身できるようです。



さらにさらに、特設の抽選会で「特製クリアフォルダー」をもらいました。



おまけがなかなか…
パラマウントも気合いが入っていますね~~


家のテレビで鑑賞しました。
この作品を劇場で観てえらく感動したもんです…というか…おなかいっぱいでした。

あの感動がよみがえる…と、思いきや…

しょぼい…

家のTVで見るとしょぼい…
画質は、さすがのハイビジョンなのできれいなのですが、32型のブラウン管テレビなんでしょうか?
画像のメリハリが強いため、実写シーンとロボットのシーンの「違い」が気になりました。

やっぱりロボットシーンは「CG」なんですね。
あたりまえといえばあたりまえですが、CG丸わかりです…
まるで「アニメ」シーンです。

このへんは、邦画のカルトSF作品、東映の「デビルマン」とさほど変わりません。
ちょっと言い過ぎかもしれませんが(笑)…そんな感じを抱くようなCG臭さ…

劇場のスクリーンでは実写とCGの差があまり気にならなかったもんですが、TVではよく分かる。

やっぱりこの手の映画は、劇場で見ないと値打ちが無いね…






同じカテゴリー(◎ 映画)の記事画像
「アバター」に感動!
ナイトミュージアム2
ロボットの”肉”弾戦!
確かに”意外な結末”なんだが…
007/慰めの報酬
〔2008ベストシネマ④〕ダークナイト
同じカテゴリー(◎ 映画)の記事
 「アバター」に感動! (2009-12-23 23:32)
 ナイトミュージアム2 (2009-08-24 00:39)
 ロボットの”肉”弾戦! (2009-06-21 00:49)
 確かに”意外な結末”なんだが… (2009-05-22 01:11)
 007/慰めの報酬 (2009-01-29 22:46)
 〔2008ベストシネマ④〕ダークナイト (2008-12-26 21:41)


 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。