アクセスカウンタ
プロフィール
京橋博士
京橋博士
朝日放送ラジオ番組「誠のサイキック青年団」(2009年3月終了)元リスナーです。
個人のメモ帳みたいなものですが、よろしくお願いいたします。
Information
オタクの電脳

2008年12月20日

ワールド・オブ・ライズ

映画を観てきました。
久しぶりの映画鑑賞です。
昨年までは、週に1本ペースで劇場まで足を運んでいましたが、今年は資格勉強のため我慢して趣味の映画鑑賞を控えていました。

受験も終わり連休なのでちょっと映画鑑賞をしました。

本日観たのは「ワールド・オブ・ライズ」
主演はレオナルド・ディカプリオ

イスラム原理主義テロリストによる爆弾テロが発生。
新たなテロを阻止すべく、ディカプリオが演じるCIAエージェントがヨルダンに乗り込み、テロリストを追い詰める…が…誰が見方か敵かわからないハラハラドキドキ2重スパイの連続…。ラストはあっと驚く結末が…。

いわゆる、スパイものサスペンスなんですが、昨年ヒットしたボーンアルティメイタムのような完全なフィクションでなく、非常にリアルティーの高いストーリーです。
映画の冒頭、「この映画はフィクションです…」と字幕が現れますが、それでもこの映画のようなことが実際に起こっているように感じてしまいます。

さて、主演のディカプリオなんですが、かつてはアイドル俳優のように扱われていましたが、ブラッドダイヤモンドのように、本作品も汗臭いワイルドな男性を演じています。
多くの人が認めていますが、やっぱりディカプリオはいい演技しています。
個性派俳優として今後の活躍が期待されますね。

映画としての感想は個人的にはとてもおもしろかったです。
国際社会を舞台にしたスパイサスペンス好きにはたまらない映画でしょう。

ただ、今のクリスマス年末年始シーズには全く相応しくない作品です。
館内には何組かのカップルがいましたが、デート向きではありません。
痛~い拷問シーンがありますからね。その辺は注意して観ましょう


同じカテゴリー(◎ 映画)の記事画像
「アバター」に感動!
トランスフォーマー・リベンジ Blu-ray Disc購入
ナイトミュージアム2
ロボットの”肉”弾戦!
確かに”意外な結末”なんだが…
007/慰めの報酬
同じカテゴリー(◎ 映画)の記事
 「アバター」に感動! (2009-12-23 23:32)
 トランスフォーマー・リベンジ Blu-ray Disc購入 (2009-12-20 21:50)
 ナイトミュージアム2 (2009-08-24 00:39)
 ロボットの”肉”弾戦! (2009-06-21 00:49)
 確かに”意外な結末”なんだが… (2009-05-22 01:11)
 007/慰めの報酬 (2009-01-29 22:46)


 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。