アクセスカウンタ
プロフィール
京橋博士
京橋博士
朝日放送ラジオ番組「誠のサイキック青年団」(2009年3月終了)元リスナーです。
個人のメモ帳みたいなものですが、よろしくお願いいたします。
Information
オタクの電脳

2011年05月02日

あの声は何??

先日、堺市教育文化センター(ソフィア堺)にて開催されました、北野誠さんと怪談作家の中山市朗さんの怪談イベントに参加してきました。

この怪談イベントのユニークなところは、会場がプラネタリウム。
プラネタリウムの真ん中で、誠さんと中山さんが怪談トークを繰り広げます。
プラネタリウムなので、なかなか独特な雰囲気でした。

さて、過去に何度か誠さんと中山さんで怪談イベントを行われていますが、毎回、怪談イベントを行う度に会場で「不思議な怪奇現象」が起こるのです。

たとえば、どこからともなく「読経」が流れたり、舞台セットの高い位置から人の顔がのぞき込んだり…という怖い現象が起こるのです。

そう…誠さんと中山さんの怪談イベントは「いわくつき」のイベントなんです。

さて…今回のイベントは何が起こるやら…

「今回は特に何も起こりませんね…」と誠さん。
確かに、今回のイベントでは、読経が流れたり舞台の上から人の顔がのぞき込んだりするような、「あからさま」な怪奇現象は起こりませんでした。


しかし……


怪談イベントが始まってから、私は会場の「変な様子」に気になっていました。

イベント中、時より
「きゃぁぁぁ~~~~…」
という、女性の悲鳴のようなうめき声のような「変な音」が何度も聞こえてきたのです。

私は「ん?何この音?声??」と感じましたが、「たぶん座席のきしみ音だろう」と考えました。

怪談イベントは終了し、私はおた電ブロガーのへなちょこpsy氏と会場の喫茶室で食事をしました。
へなちょこ氏もあの女のうめき声みたいのを聞いたと言います。

この後、喫茶室でイベントを終えて休憩に入る誠さんとお会いしました。
「…実は会場で変な女の声が聞こえましたよ…」と誠さんに伝えると…
「いや、さっきサイン会していたら、会場の何人もお客さんから変な女の声がしたと言われたよ…」
と、誠さん。

えええ!!あの声、マジもんだったのか???



  

Posted by 京橋博士 at 03:01Comments(0)∇ 北野誠さん

2010年12月05日

サイキッカーよ!天満橋に集まれ!

またまた…またまた、我らが誠さんが率いるワインバーテラへ行ってきました。今回は忘年会です!!
先日、誠さんがツイッターで「天満橋テラで忘年会をします。参加者募集中!」とありましたので、早速、ツイッターを通じて誠さんに参加を申し出ました。

当日の夜。京阪天満橋駅へ向かいますと、既にお仲間達が集まっていました。おなじみのおた電ブロガー「バンデル星人さん」「みきさん」「まころんさん」と元おた電ブロガーの女性です。

みんな集まったところで(私が一番集合が遅かったのですが…)ワインバーテラ天満橋店へGO!!
2~3分歩いたところで、もうお店に到着。駅からあまりにも近いので「まころんさん」は拍子抜けでした。

「めちゃ近い!」


ちなみに豆知識ですが、ここ天満橋には松坂屋大阪店がありました。
かつてあった松坂屋には、そう…我らが”御大”の「メンテナンスルーム」があった場所なのです!!
天満橋は”御大”のある意味「ゆかりの地」なのです。
ここで誠さんが店を開くとは…誠さんと御大は運命的なでつながっているのです!





まぁ、御大のエピソードはさておき…

さて、我々が店内へ入ると既に多くの参加者でいっぱいでした。
もう、店内は熱気ムンムンです。いい雰囲気ですね。





席について、ワインとお食事を…
本日はワイン飲み放題です!(ただし私は飲めない…orz)
お食事は名物テラのフードメニューです。

ピザが出てきましたが、本格的なピザです。何度も言っていますが「テラのフードは本当に旨い!」
ピザのチーズがとろ~りです。





みんなで、ワイイワイしていたとき…誠さんが私達の席にやってきました!
「おう~っ、君らかぁ!!よう来てくれた!」
と相変わらず誠さんは元気。


「こないだ京橋君…店で寝とったなぁ…笑」とつっこみが入ります。
面目ない…誠さん…、今夜は店で寝込むような無様な姿を曝しません。










さてさて、我らが誠さんがステージに登場!!
誠さんのツイッターの呼びかけで50人近く集まっていたのでしょうか?
さすがサイキッカー!!熱いぜ!

ここで誠さんが「楽しいお話」を披露…

先日の夜、誠さんが実家に戻って就寝した際、部屋中から「ガタゴト」と異様な物音がして寝られなかったようです。
ネズミにしては足音が大きい…いったい何の物音か??
翌朝、誠さんのお母様から「あんた、また家に女連れ込んだんかいな??」と…

ええ?お母様もあの物音を気にされていたのか!!
さらに恐ろしいエピソードが続きます…
後日、お母様は部屋の床に「長~い髪の毛」が多数落ちていたのを発見するのです!!
女の髪の毛!!!!


会場は恐怖の嵐に包まれました!
ちょっと「どん引き」したところで…

お次は、ソングライブです。





天満橋テラのボーカリストとして登場した女性…
あれ??この女性、先日の開店祝いで、ミリタリーコスチュームで踊って歌っていたお姉さんじゃあ~りませんか!!

今夜は普通の格好です。ミリタリーコスチュームがよかったなぁ。残念。

ところが、なんと、ミリタリーギャルズのお二人…なんと姉妹だったのです!
へぇぇ姉妹だったのか…これは驚き。
ミリタリーギャルズを改め「天満橋の叶姉妹」と呼ばないといけませんね。

先ずは最初に登場したのは「お姉さん」…やる気まんまんのお姉さんですが…






「ちょっと待ってください…お姉さん」
友近が入っていますねぇ」と…誠さんのナイスつっこみ!

しかし、友近と指摘されたお姉さんは動じることなくアカペラを披露!









お姉さん…普通に上手いじゃないですか…
いやいや、あまりにもマジな歌い手さんだったのでびっくりしましたよ。
友近似の姉さんが歌い終わると、場内は熱狂に包まれました。


続いてはミリタリーギャルズ…いや、天満橋の叶姉妹の妹さんが登場。

妹さんの曲は、おなじみの名曲「スタンドバイミー」










いやぁぁ…、妹さんもマジな歌い手さんです。
謎のミリタリーギャルズは実はボーカリストだったんですね、

あまりにも素晴らしいライブだったので、誠さんも妹さんの後ろで歌っています。
いや…誠さんだけでなく会場の参加者も大合唱!
誠さんとサイキッカーで大合唱です!!スタ~ンバイミィ~♪







いえぇい!!と決める天満橋の叶姉妹!

いやぁ~盛り上がりました。
天満橋の叶姉妹のソングライブで会場は一気にヒートアップです!
(ひとり携帯打っている彼は気にしないで…)

さて、ソングライブが一息ついて、周りの参加者の方々とお話ししました。
ここでも「京橋さんのブログいつも拝見してますよ…」と温かいお声を掛けていただきました。本当にありがたい!


さてお開です。
「さぁ、みなさん帰りますよ!」と、誠さんが我々サイキッカーを玄関で見送っていただきました。

参加者と誠さんで集合写真を撮ります。


「みんな、気ぃつけぇや」と誠さん。

いやぁぁぁ~~~、めちゃくちゃもしろかった。
凄く楽しい忘年会でした。





いや、本当に楽しかったです!


以前、誠さんがツイッターでこんなことをつぶやいていました。

酒は楽しく飲むもの!幾ら高い上手い酒でも、楽しくないメンバーと飲んでも、しかもおごってもらっても、ドヤ顔されても、全然楽しくない!安くても雰囲気とメンバーで、楽しいもんな!


まさにその通りっ!!誠さん。

私はこの誠さんの「つぶやき」は単なる酒の飲み方のエピソードでなく、人生を通じた普遍的な「真言」だと思います。



「とにかく自分の目の前にある酒を飲もう!今日飲める酒はこの酒だけだから…いい酒飲もうぜ!」



  

Posted by 京橋博士 at 06:03Comments(9)∇ 北野誠さん

2010年12月01日

ワインバーテラ天満橋店開店!

またまたまた…また誠さんのお店ワインバーテラへ行ってきました!
今回は天満橋店。先月開店したばかりの新しいお店です!

いつのもようにツイッターを確認しますと…

「天満橋に新しいテラが開店します…僕も行きます。よかったら来てください…」
という誠さんのツイットがありました。





「天満橋!?こりゃ近くだわ…」
と、開店当日の夜、さっそく天満橋店へ向かいました。

さて、開店です…やはり「開店祝い」なので「祝い品」を持って行かなくては!
…と思い、京橋の京阪モールで「フラワーアレンジ」を購入しました。





花はすべて赤色です。もちろんワインをイメージした赤色なのですよ。

花束を持って天満橋へGO!!

お店に到着しました。既に店内はお客さんでいっぱいです!!
多くの関係者らしき人が詰めかけていました。

「店内に入れるかな?」と恐る恐る店内へ…、そこで店長らしき人が私に「関係者の方ですか?」
「かっか…関係者??」と一瞬固まる私。

「そうです!北野誠さんのお友達です!!」…と言いたかったところですが、小心者の私にはそんな大胆なホラを吹くことができません(笑)

…と躊躇していたところに、我らが誠さんが登場…「おおぅ!京橋君じゃないか、さぁ入って入って…」
と誠さんが出迎えてくれました!
これで何とか入れました。





私と誠さんのやりとりをみた店員さん達は、私を疑いもなく誠さんのお友達と思ったのでしょう…店長さんから私にご丁寧な挨拶を頂きました。

店長さんに肝心の花束を渡して、席に座りました。

しばらくして、ワインバーテラの”ドン”北野誠さんのご挨拶が始まりました。
「謹慎中のときからお店のお手伝いをしていました…当時、ネットで北野誠がバーでアルバイトをしている…と書かれましたが…」と誠さん。
店内は大爆笑です。




さて、ワインとお食事をチョイス。
以前にも紹介しましたが、ワインバーテラの「フードメニュー」が美味しいのです。
ここのお店もGOODです。フードが美味しい…










一方、店内には、ミリタリーコスチュームに身を包んだ「お姉ちゃん」二人が踊って歌っていました。
このお姉ちゃんがエロい!
少し気になったので、お姉ちゃんの一人に話しかけてみました。

私:「君らは松竹の芸人さんか?」
ギャル:「違いますよ、私達はワインバーテラの社員ですよ!」



ええ~??!!社員さん?…テラの社員さんですか!これは失礼しました。
しかし、エロいよ彼女たち…こんなエロい女子社員を雇うとは…さすが誠さんですな。

そんなエロいミリタリーギャルを横目に見ながら、サイキッカーの人達とおしゃべりをしました。
さすが、サイキッカーです。誠さんのツイットの呼びかけで5~6人ぐらい集まっていました。

いつもながら、サイキッカーが集まると毎度ゲッスいトークになります。
「小栗旬…居酒屋のトイレで女の子に一本抜いてもらったんやで…」という具合です。

オシャレなお店ですが、我々サイキックグループだけは汚れた雰囲気が漂っていました(笑)

サイキッカーとのお話は楽しいモノですが、ここにいらっしゃったサイキッカーのほとんどの方々が私のブログを見てくださっていたのです!!
「京橋さんのブログ見てますよ!」と…

いぁあ~~この言葉には冗談抜きで少し涙が出そうなほどに感動しましたよ。
正直、このブログをやって、どれだけの人が見てるんだろう?と思うことがよくあります。
ここだけの話、何度かこのブログを「閉鎖」しようかな?とも考えたこともあります。
しかし、サイキッカーの方々から「ブログ楽しみにしてますよ!」と言葉をかけられると、ストレートな気持ちでうれしいですし、勇気も出ます。そして感謝の気持ちでいっぱいですね。

そんなわけで、このサイキッカーブラザーズ100号のブログは続けますよ!
(最近、更新頻度が少なくなっていますが)

さてさて…このブログの話はさておき。

我々、サイキッカーと誠さんとの楽しい語らいです。
いやぁ~楽しい楽しい、誠さんとの語らい。
誠さんと人生に乾杯!!ってな感じです!(わけわかりませんが笑)

こんな感じなので、リアル誠さんと雰囲気とワインに酔ってしまい、ついにはつぶれてしまいました…。
そして前にいたサイキッカーを無視して寝込む私。
(同席したサイキッカーのみなさま、申し訳ございませんでした)

すると、「おい!京橋!帰るぞ」と元気な声が…誠さんの声ではっと起きました。


帰りの際、誠さんと握手してツーショット写真をぱちり。




「気をつけて帰れよ!京橋君…」とお店の玄関で誠さんから温かい声を掛けていただきました。
しかし、酔いがかなり回っていたので、近所のホテルに泊まることに…
いいのです、凄く楽しくて幸せなんですから…

酔った私は、ホテルのベッドでつぶやきました。
「ありがとう誠さん、ありがとうサイキッカーの皆様…」


(あれ?夜中に書いたためか、かなりおセンチな文章ですな?)



  

Posted by 京橋博士 at 03:38Comments(5)∇ 北野誠さん

2010年10月13日

いざ!新橋へ!

またまたまた誠さんのお店、ワインバー「テラ」へ行ってきました!
今回は…新橋店、そう、東京です!!
大阪から東京へ行っちゃいましたよ!

なんでわざわざ新橋の店まで行ったのは、新橋店で働いている女性アルバイトをチェックするためです。
まぁ…そのために東京へ行くというのはあまりにも無謀なことですが、たまたま仕事の関係で東京方面へ行く機会があったので、そのついでに新橋店へ立ち寄ることができたのです。

さて、お店の女性アルバイなんですが…
彼女の名前はなんと竹内さん!!!

竹内!??…

これは偶然なんでしょうか!?…いや、神様のイタズラとしか言いようがないですね。
やはり誠さんと竹内アニキとは赤い糸で結ばれているのです。これは運命なのです!


さて、アルバイトの竹内さん…密かに噂が広まっています。
どんな噂かといいますと、誠さんがツイッターで「竹内さんは本当に可愛い」というツイットです。




「可愛い竹内さん…」

サイキッカーの我々は竹内さんと聞くと、どうしてもアニキを想像してしまうのですが(笑)
百件は一見にしかず…自分の目でチェックしなければなりません!

夜の新橋に到着。新橋といえば飲み屋さんのメッカです。金曜日なのでしょうか、スーツ姿のお父さん達が新橋の街で溢れていました。
お店を探します…ありましたありました!ワインバーテラ新橋店。
JR新橋駅にほど近い場所にあります。





ここも、赤が基調の店舗です。

さて、お店へ「潜入…」と思いきや…店内は満員!入れない…
仕方がないので近所の喫茶店で1時間以上待つことに…
(なんで喫茶店?と思われますが、下戸なので他の店で呑むことができません)

1時間後、再度お店へアタック!…何とか無事に店内へ潜り込むことができました。
いましたいました、竹内さんです!
おおおぉぉ…確かに可愛い!!

…しかし、竹内さんはカウンター席のお客さんと盛り上がっています。カウンターから離れたポジションで座る私…、竹内さんに話しかけることが難しい…

私は一人寂しくワインを飲みます。あぁ~~、竹内さんとお話したい…
かわいいかわいい竹内さん、僕に振り向いてぇ…

しばらくして、カウンター席の客が去りました。チャ~ンス!
私はカウンターへ寄ります、そこには竹内さんがいます。
ようやく竹内さんとお話しすることができました!

さて、竹内さんです。
竹内さんは松竹芸能の芸能スクールへ通っているそうです。
話を聞くと将来は役者になりたいとか…なんて素晴らしい「志」でしょう!

私の隣に女性二人連れのお客さんがいました。片方の女性は酔って寝込んでいましたので、もう片方のお客さんと竹内さんでワイワイ盛り上がりました。
ちょっとした「ガールズバー」状態です。

店内は少し狭いので他のお客さんとの距離が近くなります。この狭い空間が独特な雰囲気を放つので、居心地の良い感じになります。
私は内向的な性格なので、普段は見知らぬ人と気さくに話すことができません。でも、この不思議な空間がお客さん同士の一体感を作り出すオーラを放っているのでしょう…内気な私でも他のお客さんと仲良くなれました。




ここは、ちょっとした「隠れ部屋」になりそうですね。

竹内さんらとお話をしてうち解けたところで、竹内さんの写真を撮影。
竹内さんの可愛いお姿をブログやツイッターのサイキック仲間に報告するため、このブログで掲載しようと思いましたが…掲載は絶対NGという回答でした。

それもそうですね、ブログで一般の人を掲載するのは好ましくありません。

竹内さんのお姿を見たいあなた…新橋のテラへGO!!



  

Posted by 京橋博士 at 00:09Comments(6)∇ 北野誠さん

2010年09月20日

「T氏」現れる!!

またまた誠さんのお店、ワインバー「テラ」へ行ってきました。
今回は西宮北口店です。

このブログの愛読者でサイキッカーのUさん(仮名)と京橋で待ち合わせ。
待ち合わせが京橋だったので、当初はキャバレー香蘭へ行くつもりでしたが、誠さんがツイッターで西宮北口店へ来場するというコメントがあったのでさっそく西宮のテラへ向かいました。

阪急西宮北口駅に到着。
さて、テラはどこにあるのか?…と探すと、ありましたありました!ワインバーテラ西宮北口店です。

お店は駅の真ん前にあります。
初めて訪れる人にもすぐわかる非常に便利な場所です。

赤が基調なオシャレなお店、ワインバーテラです。




我々2人は夜7時頃に入店。既に店内はほぼ満員です。
地域で評判のお店なのでしょう…なかなか繁盛している様子です。

カウンター席でさっそくワインを注文。
Uさんによると、ドイツワインの白はフルーティーで飲みやすいとのこと…
カクテルみたいで口当たりがよいとのことで、お店の人にドイツワインを注文。








ワインを一口…うん、なるほど…これは飲みやすい!
渋い酸味よりも、ブドウの甘み香りが口いっぱいに広がります。

ワインが少々苦手…という方は多いかと思います。それでワインバーテラへ遊びに行くことを躊躇してる方も多いかと思いますが、そんな方は是非ともドイツワインの白を試してみてください。

さて、フードです。
先日、京都三条店のフードの美味しさで感動しましたが、西宮北口店のフードも美味しい!!

店に入る前に食事を済ましたので、軽い感じのメニューしか注文しませんでしたが、サラダにしても、すごく美味しい!!
サラダにかかっているドレッシングからして違いますね…、ワインビネガーでも入っているのかな?
高級ホテルに出てくるようなサラダ…そんな感じです。
(普段あまり高級なモノを食っていないので語彙が乏しい…どう表現してよいやら(笑))







こんな素晴らしいフードなんですが、お値段はとてもリーズナブル!
値段的には普通の居酒屋と変わりません!街の居酒屋と変わらない値段ですが、味の方は白◎屋みたいな「レンジでチーン」するものとは明らかに異なります。





さて、素晴らしいワインと美味しいフードで舌鼓を打っていると、後ろから元気いっぱいの声が掛かってきました。

「お~っ来てくれたか!」

そうです!誠さんです。

Uさんは前日にも東京のテラ新橋店で遊びに行かれたようで、誠さんはその時のことを楽しそうに語っていました。
そして、誠さんが私の顔を見るなり「おーっ京橋博士やん!!」と元気に声をかけて下さいました。


さてさて、ここから本題です…(毎回、前置きが長くて申し訳ございません…)

東京の新橋店ですが、Uさんが東京出張のついでに新橋店に立ち寄ったそうです。
お店には、オーナーである誠さんとサイキッカー達が集まり、非常に盛り上がっていたそうです。

そんな中、ある「紳士」がお店にふらっと来られたそうです。

紳士とは…
あの「T氏」が来られたのです!!!!

なんと、誠さんがいらっしゃる場に「T氏」がやってきたのです!!

Uさんからいただいた貴重な写真です。
誠さんと「T氏」とのランデブーですよ!!!



ワインバーテラ新橋店でリラックスするT氏(Uさん提供)





エプロン姿の誠さんと談笑するT氏(Uさん提供)


※「T氏」に関しましては、「お忍び」で来られていますので、顔と実名を伏せさせていただきますのでご了承願います。


すばらしい!なんて素晴らしい瞬間でしょう!!!

一瞬だけの「サ◎キック△年団」の復活じゃあ~りませんか!

その場に居合わせたUさんがすごくうらやましい…、会社を休んで東京へ行けばよかった(笑)

これは偶然なんでしょうか、奇跡なんでしょうか?…いや、これはまさしく運命なのです!
誠さんとT氏は離れることができない間柄なのです。



そこで…私から提案なのですが…

京都三条店か西宮北口店あたりで、月一回、たまたま「T氏」がお店に立ち寄るという企画はどうでしょうか?

「T氏」がふらっとお店にやってきて、「おぅ~、まこっちゃん来たでぇ…」てな感じで。
そしてカウンター越しで、誠さんと「T氏」が小粋なトークを繰り広げると…

誠さん:「いやぁ~Tさん、どう思います?…押▲君の裁判ですわ…」
T氏:「あんな、一生牢屋へぶち込まんといけませんわ!!」

と言うような小粋な会話

いかかでしょうか?


  

Posted by 京橋博士 at 21:29Comments(7)∇ 北野誠さん

2010年08月26日

誠さんを睨む白い顔!

得体の知れない「真っ白い顔」が誠さんを睨む!!

誠さんのブログ報告などで既にご存じの方も多いかと思いますが、先日発売された誠さんの新作怪談DVD「北野誠のお前ら行くな。~飛翔編~」のなかで、とんでもない”もの”が写っていたことが判明しました!

このDVD。
誠さんご自身が体験された恐ろしい怪談話や、ミステリースポットをルポするといった内容ですが、このミステリースポットルポの「Kホテル」を訪ねるというコーナーで「事件」が発生したのです。

Kホテル…
数年前、松竹の若手下人達が肝試しと称して一度訪れた場所です。
そのKホテルに踏み込んだ若手芸人が撮影したビデオに、恐ろしい「目」をした女の顔が写り込んだという、あの有名な騒動がありました。
そのホテルに誠さんが再度踏み込んだのです。





さて、状況を説明します。

誠さんと女性タレント、撮影スタッフ達が廃墟のホテルへ入り込みます。ボロボロの館内。もう、見ただけでヤヴァそうな雰囲気が漂っています。

館内を捜索してしばらく…異変が続きます。変なラップ音、人の声らしき音…?
この間、誠さん達は異変に気づきます。

しかし、この後です。

誠さんと女性タレントが、館内の階段を昇ろうとするとき事件が発生したのです!

DVD再生から54分37秒…
階段の踊り場にある窓に「ぬ~~~」と白い顔が出てくるのです!

正にひゅぅ~~~ドロドロドロ…ってな感じです!!!

私はコマ送りで確認しましたが、どうも女の顔っぽい感じがします。
しかもこの顔…目がはっきり見え前髪もしっかり見えます。
まんま、リアルな人の顔です。

さらにその顔をよく見ますと、階段を昇る誠さんを「ギロ」っと睨んでいるようにも見えます。
「また、お前ら来たな!!」ってな感じです。

恐ろしい!!

…しかし、疑い深い私です。
あまりにも、写った顔がリアルすぎるので、実は撮影スタッフの顔が窓のガラスに映り込んだものだと考えました。

ところが、そう考えたところでこの顔は不自然に写っています。
その顔はこちらを向いて写っています。
やはり、不自然な写り…顔は真っ白…


これは、いったいなんでしょう?
またしても、新たな伝説が始まりました。


  

Posted by 京橋博士 at 00:41Comments(0)∇ 北野誠さん

2010年08月13日

お好み焼きと誠さんの怪談と…

みなさま、お久しぶりです。ここ最近、ブログを更新していませんでした。がんばって更新していきたいと思います。

さてさて、前回に引き続き北野誠さん関連のイベントに参加してきました。
そうです!今年初めての「本格的な」誠さんのトークライブ、「北野誠のおまえら行くな。書籍&DVD発売記念関西凱旋不死鳥ライブ!」に参加してきました。

先日、中田宏さんとの政治対談に参加しましたが、今回はかなり久しぶりのエンタメイベントです。
しかも、怪談…サイキックでお馴染みのあの怖~い怪談です。

トークイベントが始まる前に、「とある場所」で、おた電ブロガー「まころん」さんと「バンデル星人」さんのワインバーTeRRaメンバーと、今回は「JIN@arahoushi」さんも加わり秘密集会を行いました。
…と言いましても、「とある場所」とは、サイキッカー「みき」さんのお店「ごんぺ」に集まり、お好み焼きを食べました。




お好み焼き屋さん「ごんぺ」には、以前からおた電ブロガーやサイキッカー達がよく訪れていたと聞いていましたが、私は初めての訪問です。

ごんぺさんで豪華ランチ!
まず登場したのが、豚キムチ
これがうまい!夏にはもってこいのつまみです。




豚キムチを摘みつつ、早速サイキックトーク開始。

いきなり集まったメンバーでなにやら怪しいDVDや書籍の交換が始まりました(笑)





しばらくして主役のごんぺ特製のお好み焼きが登場しました。

写真は大きく写って見えるお好み焼きですが、実際もけっこうでかい!ボリューム満点です。
味はもちろんGOOD!!
ふんわり柔らかい素晴らしいお好み焼きです。(美味しかった~)





お好み焼きを食べながら、濃いトークを続ける我々濃いサイキッカー。
みきさんも加わり、話はさらに濃くなっていきます…

特段、サイキック的なネタを意識して話しているわけでないのですが、普通の会話もディープな内容になってきます。

「竹内アニキが嵐へ傾向するのは分かる気がする。最近のAKB48やらの女性アイドルは、人数が多いだけで個性が無い…その点、嵐は一人一人のメンバーの個性がわかり、古き良き時代のアイドルを彷彿させる…」とアイドル論を展開。
…まぁ、これを熱く語ったのは私なんですけど(笑)


こんな世間ではどーでもええ話を3時間以上話していたかな?

みきさんとお別れ、我々一行は新世界TENGEKIへ移動。
(ちなみに、みきさんは怪談は苦手と言うことなので欠席です。)


会場のTENGEKIに到着。大入りの満員で大盛況でした。
ステージの前で待ち続けることしばらく…我らが誠さんが登場!
トークイベントが開始されました。

イベントの内容については割愛いたしますが、こりゃまた非常に怖い怪談が盛りだくさん。

怖い話というか、不思議な話ばかりです。
「ほんまかいなぁ~~?」とちょっと疑ってしまうような信じられない話のオンパレードですが、実際に誠さんが現地で取材した話なのです。
取材した際の写真を大型モニターで映し出されると、疑う余地がありません。

こういう話なので会場は重い雰囲気に包まれますが、時より誠さんが「笑い」を入れますので、重かった会場はパッと明るくなります。
笑いあり恐怖ありの非常に濃いイベンでした。

誠さんは全国各地のミステリースポットをプライベートで訪れているようです。
そう言った話を聞くと、「大江山のUFO基地」へ探索していたような初期のサイキックを思い出しました。
ある意味、サイキックの「原点」に立ち戻ったかのように感じます。


さてさて、実は会場でとんでもないことが判明したのです。


既に、誠さんのブログで報告されていますが、なんと発売された新作の怪談DVD「おまえら行くな。~飛翔編~」のなかで、得体の知れない白い女の顔が写っていました!!!!

会場の大型モニターで映し出される恐ろしい白い顔…

観客は「うぉ~~~~」と唸る声が響きました。
恐ろしい!!

私も、このDVDを入手して早速チェック。
この件に関しては、次回へ…


  

Posted by 京橋博士 at 01:11Comments(6)∇ 北野誠さん

2010年07月26日

誠さんとワインパーティー!

7月24日、北野誠さんプロデュースのワインバー「TeRRa」に行ってきました。

当日の昼頃、おた電ブロガーの「まころんさん」から「(おた電ブロガーの)バンデル星人さんと京都の誠さんのワインバーへ行きますけど、京橋博士さんもご一緒しませんか?」と、メールを受けたきっかけで参加しました。

実は、以前から誠さんの店に行きたかったのですが、オシャレなワインバーと言うことなので一人で行きつらく、一人で飲み屋に入る趣味もなかったので、今までお店の訪問に躊躇していました。

そこで、まころんさんからお誘いのメールを受けましたので、快く参加しました。


場所は、京都河原町三条のお店です。




京阪三条駅を降りて、三条大橋を渡って木屋町を超え、河原町三条の交差点へ出ます。
ありましたありました…誠さんのお店、ワインバーTeRRaです。

恐る恐る店内を覗きますと、真ん中の大きなテーブルにまころんさん、バンデルさんに…誠さんがいらっしゃいました!

お~~誠さん!

店内に入り、「はじめまして、おた電ブロガーの京橋博士です」とご挨拶。
誠さん「おー、君かぁ!」と満面の笑みで応えていただきました。
そして誠さんと堅い握手をしました。勝利の握手です!

さて、集まったところで、誠さんと我々サイキッカーでワインパーティーを開きました。
ワインは誠さんチョイスのオススメワインです。






みんなでカンパーイ!

ワインを飲みますが、私はあまりワインを飲まないので上手いのかどうかよく分かりませんが(笑)…
きっと上手いワインなんでしょう。

っで、肝心のお店ですが、こぢんまりとしたお店で良い雰囲気のお店です。
私たちサイキックグループの他に多くのお客さんもいて大盛況です。

さて、ワインも素晴らしいのですが、フードメニューが素晴らしいのです!
一言、めちゃくちゃ美味しい!!
これです、本当に美味しい!











その辺の居酒屋で出てくるような冷凍モノをチーンとするようなモノと次元が異なります。

さてしばらくして、同じくおた電ブロガーの「大魔王さん」「へなちょこPSY」さんも参加。
これだけ集まったら、後はサイキックトークです。

終始、誰がホモだのズラだので大盛り上がり。
たまたま、氷川き◎しのフライデーネタがあったので、さらに盛り上がりました。
この後、ゲッスイ下ネタの話に…

我々サイキックグループはゲッスイトークで盛り上がっていましたが、周りにはごく普通のお客さんもおられます。
隣の席に良い雰囲気のカップルもいましたが、我々のゲッスイトークで雰囲気を汚してしまったかな…??(笑)


さて、最後にスペシャルメニューが出てきました。
誠さんのお母様、北野タキさん自家製のキュウリのぬか漬けです。





これが、うまい!
「飯があったら、何杯でもいける」と誠さん。
ほんと、これでお茶漬けしたら最高ですな。

さて、お開きです…

我々サイキッカーはサイキックトークで約3時間。
よく、こんなトークで3時間もやりましたわ。(誰がホモとかで…)
「君らよく飲んだり食ったりするなぁ~」と誠さん苦笑。

お店の前で、誠さんと別れのご挨拶です。




「気をつけて帰って~な」と誠さん。

素晴らしい時間を過ごせました。
メールで、サイキッカーの姉に報告しましたが、「今まで真面目に生きてきたから幸運に恵まれたんや…」と返事が来ました。
まぁ、そんな大事なことでもありませんが(笑)、確かに誠さんとサイキッカーで素晴らしい時間を過ごせたのは幸運です!


誠さん、大変お忙しい中、お付き合いくださいましてありがとうございました。
サイキッカーの皆様もお疲れ様でした。
(まころんさん、誘ってくださいましてありがとうございました)

この場をもちましてお礼申し上げます。



  

Posted by 京橋博士 at 02:04Comments(7)∇ 北野誠さん

2010年07月10日

日本の夜明けぜよ!中田宏×北野誠 政治対談

中田宏さん(日本創新党代表幹事、前横浜市長)、北野誠さんの政治トークイベント、「選挙に行こう!大阪篇 中田宏×北野誠   〜どうなってんの?大阪選挙区  誠、七夕に吼える!〜」に参加しました。

ライブの誠さんを拝見するのは、かなり「ご無沙汰」になります。久しぶりの誠さんのトークイベントなので、かなり興奮しました。
ツイッターを覗くと、竹内アニキのツウィットに「僕も、観客として参加します…」と書き込んであったので、もしかしてアニキもステージに乱入…??と変な期待をしてしまいました。

いやいや…そんなおちゃらけを言ってはいけません。
非常に真面目なトークイベントです。しかも、ガチンコなんです。

参議院選挙比例代表区に立候補されている日本創新党代表幹事中田宏さんと、今回の参議院選挙の争点の整理、今の政治状況について語り合いました。

先ずは、ステージに誠さんが登場。

「今回の参議院選挙の争点がよく分からない」と誠さん。
誠さんは、大阪選挙区で民主党から立候補している某女性タレントの街頭演説を見に行ったのですが、その某女性タレント候補は民主党からの立候補なのに「消費税の増税は反対!」と表明。
あれ?党首の菅さんは「消費税の増税を検討…」やら言っているのに??
支持率低迷なのか、民主党内でも消費税アップの関することはうやむやに…

さらに、某女性タレント候補は、自分が出演していたTV番組を「文科省に働きかけて、文科省推薦番組に…」
何それ?それが政策??余計に意味が分からないと誠さん。

そんな争点がよく分からない参議院選挙。
中田さんと参議院選挙のポイントについて語りましょう…と、誠さんが中田さんを紹介しました。

中田さんが颯爽と登場。
長身で筋肉質で、まさにナイスガイ!とても格好いい。

中田さんは、比例代表区で立候補の身なので、タスキを着けていました。
当初、タスキには自分の名前がでかでかと書かれているので、これを着けて街へ出るのはめちゃくちゃ恥ずかしかった…でも、今ではこれを着けなきゃ落ち着かなくなりましたと中田さん。

さて、中田さんが語り始めました。
以下、中田さんと誠さんが語り合った内容の要旨です。



今の政治は「何かおかしい…」皆さんもそう感じていると思いますね。
何がおかしいかと言うと、とにかく「国が国民に何かしてあげるよ…」的なことばかりですよね。
自民党の麻生政権から続いていますが、「定額給付金」や「高校の授業料無償化」「高速道路無償化」「子ども手当」…しかりである。

例えば「高速道路無償化」って皆さん、本当に欲しいと思いますか?
とにかく「タダたからいいや」って貰えるなら貰っておこう…というような感じでしょ。

さて、皆さんに問いたい。「高速道路無償化」ってどこから「お金」は出ていますか?
はい?「税金」ですか?などほど「税金」だと思いますよね。

いや、「税金」じゃないんです!実は「借金」なんです。
「国債」という名の「借金」なんです。

この国債、膨大な量であることは皆さんもよくご存じだと思います。
日本の財政はとんでもない状況ですよね。
現に、菅さんは「消費税10%」と言っていますが、これでも焼け石に水です。

さて、一方で国民新党の亀井静さんなど、国債を発行しても大丈夫だと言っています。
実はこれ、政府が発行した国債のほとんどが日本の金融機関が買っているのです。
日本人は大変まじめなので、多くの人は貯金している。若い新入社員でも20、30万円ぐらいは持っている。
つまり、日本人はたくさんお金を持っているので、国債をいくら発行しても大丈夫だという理屈なのです。
しかし、この理屈はあと2、3年で破綻します。なぜなら、もうしばらくすると、国債残高が日本人の金融資産を超えてしまうのだから…

そんな状況でもかかわらず、「国が国民に何かしてあげるよ…」ような話ばかりである。
これでは、日本が近い将来破綻するのは自明である。

先日、街頭演説を行ったところ、おばあちゃんが寄ってきた。
するとそのおばあちゃん「子ども手当があるのだから、老人手当も出してよ…」と言っていた。
そう、こんな感じである。みんなクレクレ状態なのです。

そこで私はこの参議院選挙で訴えたい。
それは「国民の自立」です。

「国がしてあげるよ…」だけでは、絶対に国は発展しない。
守りだけでは絶対に勝てないのです。
サッカーのワールドカップで日本代表が大活躍しました。
あれだけ活躍ができたわけは、”攻撃”を仕掛けたのだから「点数」が入ったわけです。攻撃をしないと点数が入らない、至極当たり前なことです。

たとえば、国内の農業の保護だと言って助成金を出しているわけですが、これではますます日本の農業は弱体化します。

こんな話があります。日本のリンゴで「ふじ」がありますが、国内で買ったら1個200~300円ぐらいですね。しかし、これを海外で売ると、超高級果物として1個2000~3000円ぐらいで売れてしまうのです。
日本の農作物を海外へ売る、こんな発想が必要なわけです。

一方、雇用の問題です
国内の企業の状況ですが、皆さんご存じの歯磨き粉のサンスターという会社です。
実はこの会社、日本国内でなくスイスに本社があるのです。
日本の法人税は高い。法人税の高さを嫌って、国内の企業はどんどん海外へ流出しているのです。
つまり、国内の雇用が減少するのは明らかなのです。
法人税減税で国内企業の海外流出を防ぎ、同時に日本への投資を呼び込むのです。

間違っていけないのは、「国が仕事をつくる」のではないのです。国は仕事をつくりません。
国が仕事をつくるとなれば、税金を使って公務員を増やすということでしょうか?
それが正しいやり方ですか?

……



お二人の熱いトークが続き、会場に詰めかけた観客は皆熱心に耳を傾けていました。
「なるほど!」「その通り!」と、皆さんは首を縦に振り続けています。
また、行政のあきれた無駄使いの話題で「え~~!」と驚きの声が…


さらに中田さんは面白い話をされました。

中田さんは「日本はコックリさんのようだ」と表現されました。
コックリさんとは、紙の上で何か文字を書き何人か集まって指でなぞり「見えない力」で誘導され、何かのメッセージを得るという遊びなんですが、あんな感じで日本人は「見えない力」で誘導されていると言います。
コックリさんとは「空気」というか「世間のムード」と言う意味でしょうか。
中田さんが提唱された「自立」がなく日本全体がコックリさんのような状態になっていると言います。

そして、中田さんは語ります。

「日本は一度潰れたほうが良いかもしれない…」

今のままの状態が続き、最終的には財政破綻などで日本が潰れてしまい、そこから日本は生まれ変わると…

中田さんは「日本は絶対に良くなる!」力強く断言されます、が…その前に、一度、日本が潰れてしまってからでないかと言います。
「振り子のごとく、いったん振り子か振り切ったら元の位置に戻ろうとするが、振り子が振りきったときは、日本が潰れたときだ」と語りました。

(日本が潰れたらどんな状況になるのだろう?北斗の拳、マッドマックス、ターミネーターのような世界かな?)

ちょっと重い話です。
もちろん、そんな酷い状況にならないために早く手を打たなければなりません。
そこで、中田さんの登場なわけです!

しかし最後に中田さんは「意外な」発言をされました。

「国会議員になりたくて選挙に出たのではない」

一見すると、何の意味か分からない発言ですが、実はこのような意味です。
「本当に議員になりたければ、自民党か民主党から出ればよい…」
「世に訴えたいから立候補した」

なるほど、素晴らしいです!!
このとき会場は「おお~」とどよめき、熱い空気に包まれました。

「中田さんの一方で、国会議員になりたいために立候補する人がなんて多いこと…」と誠さんが苦笑いされました。まったくですなぁ。

時間はあっと言う間に過ぎて、エンディング。
大阪選挙区から立候補される方を紹介して、怒濤のトークライブは無事終了しました。

会場は熱い空気に包まれていました。
会場に集まった皆さん「いい話を聞けた」と大変満足そうにされていました。


私は熱い空気に包まれた会場を後にして地下鉄に乗り込みましたが、帰り道も私の心に熱いモノを感じました。


さてさて、参議院選挙です。
中田さんも多数の中のひとりの候補者なのです。
あまり、左や右や、保守や革新だの2元論でレッテルを貼りたくありませんが、中田さんは上記に挙げたように基本的には「保守」の立場だと思います。

一方、リベラルと称する人は、中田さんと真っ向反対な意見を持っており、「国はもっともっと国民に与えよ」「規制緩和などの競争原理は格差を助長する」「経済至上主義は悪、やさしい社会を…」
と唱えています。

これに関しては、中田さんの主張する意見とどちらが「正しいか」は、それは各個人の考えに委ねます。
どちらが正しいと言えば「どちらも正しい」のです。それは、知識人やマスコミが決めるわけでなく、国民一人一人が考える課題です。

しかし、
「日本はこれからどのようにして成り立つのだろう…」
「日本はこれからどんな姿になったら良いのだろう…」

というテーマは非常に重要です。

「消費税はどうのこうの」という議論があるわけですが、その議論の根底には悪化の一方を辿る日本の財政問題であり、その先には人口減少や高齢化社会、中国などの新興国への富の流出…

経済競争はダメだと言っても世界的には経済競争は激しくなる一方で、日本はその競争から自ら脱落するのか??

「いや、日本は立ち直らなければならない…あえて日本は厳しい道を進む…規制緩和や競争原理などで」

「もう、貧しくても小さな幸せでいいよ。金の欲しい人は中国にも行ってよ…スペインのような多少貧しくてものんびりした国が良いよ…のんびりとサッカーでもやってさ…」

どっちの方向に、進むべきか…このような選択を国民が選ぶのです。

中田さんは一方の主張されていますが、政治家が日本のビジョンを提唱し、それを国民が選択するのです。

「探◎ナイトスクープを文科省推薦番組に…」
そんなことを言っている場合でないだろう…まぁ、まだまだ日本は平和だという証拠かもしれません??


月並みな言い方(と言うか当たり前であるが)、是非とも投票所へ脚を運びましょう。




  

Posted by 京橋博士 at 20:59Comments(0)∇ 北野誠さん

2010年07月03日

誠さんDVD「おまえら行くな。」発売!

北野誠さんの怪談DVD「お前ら行くな。~不死鳥編~」が発売されました。

アマゾンから注文しておいたDVDが到着しました。
誠さんのこわ~い顔が印象的なパッケージです。

後でじっくりと鑑賞したいと思います。
部屋を真っ暗にして、少し音量を大きめにして見るつもりです。
お化け屋敷みたいな感じで盛り上がりそうです。夏の風物詩ですな~。





以下、アマゾンに記載されている商品説明のコピペです。


北野誠が、不死鳥のごとく復活! おまえらいくな。シリーズ待望のDVD化!

★ 芸能界きってのミステリースポットハンター、不死鳥・北野誠。
テレビ朝日『トゥナイト2』以来8年ぶり。心霊スポットに北野誠自らが潜入し、その恐怖を紹介する恐怖ドキュメントの新章が開幕する!

★ あの伝説の『幽霊マンションの怪異』など、北野誠の恐怖体験談も収録 これまで、一部のラジオやテレビでしか語られなかった伝説の話『幽霊マンション』や『豪雪ホテルの一夜』など、北野誠恐怖の体験を自らが語る。

★ 心霊写真コーナーさらに北野誠が斬る、心霊写真コーナーもついて、ホラーマニアにはたまらない怒濤の三段攻撃!

1. 北野誠の突撃心霊ツアー Part1
<埼玉県 Hトンネル>埼玉県では誰もが知るという、Hトンネル。ここでは数多くの心霊現象だけでなく、日本中を席巻した人面犬が初めて目撃された場所といわれている。FトンネルやKトンネルなど、関東の曰く付きトンネルを取材した北野誠がついにこのトンネルの謎に挑む。

2. 北野誠の恐怖体験談 Prat1
・ 『M観音の廃旅館』(『おまえらいくな。 旅館』より) 北野誠本人による語り。イメージ映像で構成・ 『鎌倉のKトンネル』(『おまえらいくな。 トンネル』より) 北野誠本人による語り。イメージ映像で構成

3. 北野誠の突撃心霊ツアー Part2
<千葉県 某廃ビル>千葉県にある某廃ビル。今ではすべてのテナントが出て行ってしまったと言うこの廃ビルには霊の目撃談が絶えない。一階にあった元中華料理店では、自殺した店主の霊が…… 三階のテナントフロアーでは、怪音が夜ごと聞こえるといい、近年地元では有名なスポットとして注目を集めている。

4 .北野誠の恐怖体験談 Prat2」
・ 『大阪のホテル』(『おまえらいくな。 1901号室』より) 北野誠本人による語り。イメージ映像で構成・ 『京都のマンション』(『おまえらいくな。 マンション』より) 北野誠本人による語り。イメージ映像で構成

5.北野誠が心霊写真を斬る [特典]送られてきた心霊写真を北野誠が解説、霊の正体を斬る。






← パッケージの裏側です
「クリックで画像拡大」




ところで、DVDの発売に合わせて東京で怪談イベントが開催されます。
…が、大阪での公演は予定にあるのでしょうかね…?

可能であれば、是非とも大阪でも開いていただきたいですね。
場所はワッハ上方あたりで、ゲストはもちろん「竹内アニキ」!(笑)

ん?何か問題でも?

別に良いじゃないですか…アニキがゲストでも。
「怪談」の話”だけ”すればいいのですよ!



  

Posted by 京橋博士 at 10:58Comments(0)∇ 北野誠さん