アクセスカウンタ
プロフィール
京橋博士
京橋博士
朝日放送ラジオ番組「誠のサイキック青年団」(2009年3月終了)元リスナーです。
個人のメモ帳みたいなものですが、よろしくお願いいたします。
Information
オタクの電脳

2009年01月18日

加護亜依

新年早々またまた加護ちゃんがやってくれました。
ついに加護ちゃんのセクシー写真集発売ですよ。

1月23日新潮社から「月刊加護亜依」が発売されます。
新潮社「月刊」シリーズはクオリティーの高さで有名です。


加護ちゃんやってくれますね~
順調にいい方向に進んでいます。


週刊プレーボーイで掲載されていたプレビュー写真をネットで拾ってきましたのでご覧いただきたい。






あいぼん素敵だよ。
凄く綺麗だよあいぼん…
透き通った君の白い肌…
すばらしい…


今回はセミヌードなんですが、このペースなら今年中に「フルヌード」写真集も出すんじゃないでしょうか?
「加護ちゃん、こないだの写真集よかったよ~、今度はフルヌードをやってみないかい?」
ってな感じで、竹内アニキのような怪しい業界人の口車に乗せられて、加護ちゃんはホイホイとフルヌード写真集のオファーを受けるでしょう。

間違いない。
加護ちゃんはきっとやってくれるはずです!
  

Posted by 京橋博士 at 01:22Comments(0)★ 加護亜依

2008年12月05日

加護ちゃんねる、見ましたよ

加護ちゃんこと加護亜依さん(20)が、オリジナルDVDを発売するとのことで、このブログでお伝えしました。

その、DVDを入手しましたので、感想を報告したいと思います。

さて、その内容ですが…

・街で見かけたタバコのポイ捨て&未成年喫煙を注意
・”富士の樹海”で自殺志願者を身体を張って説得!
・桐朋学園で同世代の学生達に行った”特別講義”を収録!

というものです。
いったい加護ちゃんは、何をするのか?

とりあえずDVDを再生しました。

まず、始めに「加護ちゃんが街で見かけた未成年喫煙者を注意する」というネタ。



ナース姿のかわいい加護ちゃんが街へ出かけます。
そこで、少年二人組が地べたに座ってタバコを吹かしているじゃありませんか!
さっそく加護ちゃんがその喫煙少年二人組を捕まえて…
「あんた達!何歳なの?」と加護ちゃん。
「あっ、あのモー娘。の…加護ちゃん?マジぃ?…」と驚く少年達。
「そうよ、わたしは加護よ!あんた未成年なのにタバコ吸っていいの?」と啖呵を切る加護ちゃん。
「うるせぇよ!お前に言われる筋はねぇよ!帰れ!」ってお約束の台詞を吐く少年達。
そんな少年達のリアクションに対して、加護ちゃんがドラマの台詞のごとく「そうよ、私はタバコで2回失敗してモー娘。をクビになったのよ。そしてファン達を悲しませたのよ~っ!」と、オーバーなリアクションで対抗。
さらに…
「あんた達にお注射するわ…」と切り出し、いきなり加護ちゃんが少年達に”ビンタ”をします。いわゆる”愛の鞭”なんでしょうか?少年達はいきなりのビンタで呆然となります。

っと、こんな展開で、他の未成年喫煙者やタバコのポイ捨てをする大人達に対しても、容赦無く加護ちゃんが突撃をします。

今後は、ラブホテル街へ…
ラブホテルへ若いカップルが入ろうするところに加護ちゃんが登場…
「あんた達、コンドーム持ってるの?」と加護ちゃん。
カップルの「持ってない」との返事で、「妊娠したらどうするの?コンドームを用意しなさい」と注意する加護ちゃん。
こんなやりとりですが、なぜか「コンドーム」というフレーズ対して「ピー」っと音が消されています。「コンドーム」ぐらい、わざわざ消さなくてもいいと思うのだが…


場面が変わって、とある大学で講演会。
例のタバコ事件について加護ちゃんが学生達に向かって講演を行います。
これは、ごく普通の講演会。



ただ、一番気になる加護ちゃんの”パパ”である、あのメタボなヒゲズラのオッサンに関しては一言も触れず…
おいおい…加護ちゃん、そのオッサンとの経緯について語ってくれよぉ…と、すっきりしない気分を残したまま、次の最終ネタに移ります。


最後のネタは、「”富士の樹海”で自殺志願者を身体を張って説得」
加護ちゃんが、夜の樹海であやしい中年男性を発見します。

「どうしてこんな所に…」とその中年男性に話しかける加護ちゃん。
「いや…別に…」と初めはオドオドしていた中年男性でしたが、加護ちゃんの天使のハートに触れたのでしょうか、「実は人生に疲れた…」と。
「お話を聞かせてもらいます」と加護ちゃんのカウンセリング開始。



ここで、加護ちゃんが「自殺を考えたことがあり、リストカットをした…」と衝撃の告白をします。
そんなやりとりをして、男性は元気を取り戻して一件落着…

っで、DVDは終了。


さて、見終わって感想は…?

何も残りません

う~ん、はっきり言ってつまらん。
いや、加護ちゃんの頑張ってる感じは伝わりました。
けど、どうも、ネタっぽい感じです。明らかに台本があるような…
探偵ナイトスクープ!ばりのロケをやっているように見せていますが、どうも素人と加護ちゃんとのやりとりが出来過ぎています。

唯一、おもしろかったのが、加護ちゃんの講演会。これは、別にネタとか関係ないので、まだ見るに堪える物です。
「久しぶりに外出したら、外のあらゆる景色が眩しかった」という話はリアルです。

途中、企画会議みたいなところに加護ちゃんが打ち合わせをしているシーンも入っています。
「この企画は台本なしですよ!ガチでやってもらいます」とスタッフ。
「え~うそ~?」って加護ちゃんが躊躇いますが、余計に嘘っぽく見えます(笑)

まぁ、愚痴はこれぐらいにして…

今年は加護ちゃんが芸能界への復帰を果たした記念すべき年です。
このDVDが復帰後の本格的な仕事となります。
このDVDはともかく、加護ちゃんはある意味「天才」です。
正にアイドル界の”横山やすし師匠”といえます。
このDVD以外にいろんなネタを考えているかも知れませんが、今後の芸人加護亜依を応援したいと思います。




あいぼん頑張れ!

  

Posted by 京橋博士 at 00:36Comments(2)★ 加護亜依

2008年10月26日

加護ちゃんねる

またまた加護ちゃんです。

ど~でもよいことかも知れませんが、加護ちゃんが「加護ちゃんねる」というタイトルでDVDを出します。(リンク先参照)





「迷惑行為を働く者たち―そんな輩を未成年喫煙でモーニング娘。を脱退した加護ちゃんが、 "私が言うのもなんだけどね"の精神で突撃世直しを敢行します」


というキャッチコピーで始まるこのDVD。
(正確にはモー娘。でなくハロプロ脱退です。モー娘。は卒業です。元加護ヲタとしてはこれだけは指摘しなければならない)

気になる内容は…

・街で見かけたタバコのポイ捨て&未成年喫煙を注意
・”富士の樹海”で自殺志願者を身体を張って説得!
・桐朋学園で同世代の学生達に行った”特別講義”を収録!


まんまヨゴレです。



2つめの「自殺志願者を説得」ってなんや?
加護ちゃん自身も自殺スレスレ状態に陥り「リストカット」をやった次第です。
そんな加護ちゃんが自殺志願者に対して説教することに意味があるとのことでしょうか…

よくわかりませんが、このDVD
11月28日発売で¥2,500です。

イベント参加券も付いてるし、試しに買ってみようかなぁ(笑)
  

Posted by 京橋博士 at 10:26Comments(2)★ 加護亜依

2008年10月06日

加護ヲタのレクイエム

なんか加勢大周が自宅で大麻を栽培していたそうですが(笑)、
それはさておき…

本日は加護ちゃんです。

実は申しますと私は大の加護ちゃんファンでしたorz
サイキックで加護ちゃんネタが良く取り上げられますが、その話題が出るたびに胸が締め付けられる思いでいっぱいです…
正直、加護ちゃんは365日24時間ミニモニ。だと信じていました

さて、思い出の品数を公開(後悔)します。





これは、"ダブルユー"握手会に参加したときのチケットです。
チケットの隣に"お供え"しているモノは、当時買った写真です。
天使だった加護ちゃんと握手しました。あの笑顔は今でも忘れません…

そして、未だにこんなモノを捨てずに持っています。



"ウォーカーキッズ"という、お子様向き関西ウォーカーみたいな雑誌です。

当時の加護ちゃん



凄くかわいいですね。

竹内アニキのブログにも書かれています。

…清純派で押し通すのは、無理かもしれないけど、かってのファンの事も頭のどこかで考えてほしい。(中略)…自分の性遍歴まで平気で告りそうな勢いの加護ちゃん。僕の幻想を100%ぶち壊すのだけは勘弁してくださいね。

嵐にぞっこんな竹内アニキですが、正に仰るとおりです。
アイドルに変な感情を抱くのは確かに可笑しいかも知れませんが、ファンの期待を裏切らないのが「アイドルの哲学」というものです。
中年オヤジの竹内アニキが嵐に傾倒しているのは、嵐のプロ意識、いわば「エンターテイメント魂」に惹かれているかもしれません。

そんな、私に現れたの救世主が「Perfume」でした(笑)
(ベタベタですがな~)
  

Posted by 京橋博士 at 00:09Comments(2)★ 加護亜依