アクセスカウンタ
プロフィール
京橋博士
京橋博士
朝日放送ラジオ番組「誠のサイキック青年団」(2009年3月終了)元リスナーです。
個人のメモ帳みたいなものですが、よろしくお願いいたします。
Information
オタクの電脳

2010年09月16日

「やまぐちりこ」AV視聴

AV界へ華麗な転身を果たした、国民的アイドルグループAKB48の元メンバー「やまぐちりこ」さん。

当ブログの驚異的なアクセス数上昇に貢献した彼女…

独自ルートで(裏ビデオでないのですが…)DVDを手に入れましたので、さっそくデビュー作品を鑑賞しました。

まずはやまぐちりこさん。AKBっぽいブレザーコスチュームで登場…
AV監督の指示で服を脱いでもらうことに…

ブレザー、ブラウス、そしてブラジャー…一枚ずつ脱いでいきます。
りこさんが純白のブラジャーを外したとたん…
ぷるるんっ大きなおっぱいが飛び出しました!




大きい!大きなおっぱい!!
意外や意外…かなり大きなおっぱいですよ!
乳輪も大きいじゃないか…

彼女、実は巨乳ちゃんなんですね。なるほど、これでAVへ行ったんかいな…?
最後は素っ裸になってご開帳に…女性器を曝して終了(もちろん女性器はモザイク、やや濃いモザイクでした)


続いては、初フェラ!
AV監督がインタビューします。
「今まで、おちんちんは何本見たことありますか?」
この問いに対して、りこさん…「1本です…」
嘘付け!!そんな訳ないやん。少なくとも6~7本ぐらいは経験しているやろ~(笑)

「長さと太さはどれくらい?」のAV監督の質問に、「りこ」さんはさっと手で大きさや太さを表現します。
まぁこんな感じでちんちんの大きさをさらっと答えるとは、相当な本数のおちんちんを見ているはずです。

でも、一応「処女っぽく」演技する彼女…さすがアイドルですな。

そんなインタビューが終わり、早速、汁男優のチンポをフェラします。
恥ずかしそうにフェラする彼女、ぎこちないフェラがよろしい。

そして汁男優、我慢できなくなり「りこ」さんの顔にフィニッシュ!
「ドビュドビュドビュぅぅ~」と、大量のザーメンを放出する汁男優…
ザーメンまみれのやまぐちりこさん…

これが結構大量なザーメンです。この汁男優、しばらくオナ禁をしていたのでしょうか?

最近の多くの男優が「ぴっぴ」と少量のザーメンを放出するなか、久しぶりに大量のザーメンを放出する汁男優を見ましたわ。

このザーメンの量で合格です。

さて、フェラの次は、お待ちかねのファック!
りこさんは同じ男優と2回交尾します。

交尾シーンは至ってノーマル。
「アナル舐め」やらもっと遊んでほしかったところですが、ここはアイドルです。
上品なセックスです。

しかし、りこさん…結構ムチムチです。
パッケージ写真の「りこ」さんはスレンダーな感じがしますが、おっぱいが大きく豊満な身体です。
白くてポチャポチャ…でも決してデブではありません。

最近のAV女優さんは、体脂肪の少ない筋肉質な体型をした方が多く、すばらしいプロポーションで魅了しますが、あまりにも整ったボディなので「洋物ポルノ」を見るような感じがしてしまいます。
一方の「りこ」さんは白くてポチャとした感じで、かつての宇宙企画であった古き良きアイドル系AVを彷彿させます。


さて、りこさんの作品…

さすが元有名アイドルであってルックスはなかなかです。
特におっぱいが大きいところはかなりのアドバンテージになると思います。
しかし、アイドル系AV嬢は他にも多数います。
そんな中で、「りこ」さんがAV界で抜き出る存在になるかどうかは、現在のところ未知数といえます。

しかし、元清純派アイドルという「物語」は非常に強力です。
おそらく、やまぐちさんは元ヤリマンビッチだったかもしれませんが、少なくとも「元AKB」というブランドは今のところ無敵じゃないでしょうか?

そういう意味で彼女こそ「MUTEKI」AV嬢かもしれません。
5流アイドルでお茶を濁していた本家のMUTEKIレーベルの存在が危うく感じてしまいます。



  

Posted by 京橋博士 at 00:21Comments(0)★ AV嬢

2010年06月27日

原因はこの娘?

最近、当ブログPSY日記のアクセス数が急上昇しています。

「AKBからAV嬢へ転身したメンバーがいる…」という情報が流れているようです。

当初、また誰かが2chにリンクを貼り付けたかと思いきや…
どうやらYahoo!検索の「AKB AV」というキーワードでこのブログをアクセスしているのです。

「AKB AV」で検索すると、このブログがトップに上がってきます。
以前、紹介した元AKB(と言われている)のAV嬢「うさぎつばさ」さんに関するページです。

私自身は、それほどAKBに関心がなく、「元AKBと言えども、どうせ人気の無い下っ端メンバーだろ…」
ってな感じですが…しかし、世間ではかなりの関心を集めています。




アクセスログを確認すると…有名企業のドメインが…
さらに、大手マスコミ、在京テレビ局からもアクセスしています(笑)

(ちなみに、アクセスログ記録は「忍者ツール」を使っています。もちろん、アクセスログを第三者に流したり悪用はしませんのでご心配なく…個人で確認しているのみです)

さてさて…”うさぎつばさ”嬢に続いてAKBからAVへ華麗な転身を果たした娘は誰か??


どうやらこの娘です。


彼女の名前は、「やまぐちりこ」さん




老舗AVメーカーアリスJapanからリリースします。




詳細は縛りやトーマスさんのブログを参照してください。

パッケージには「AKB」と言う文言はなく「国民的アイドル」となっています。
「AKB」と入れたいところですが、入れてしまうとクレーム等でややこしいのでしょうな。
以前、沢尻エリカそっくりさんAVが「お蔵入り」になったことがありました。


それにしてもAVなんですなぁ…親は泣いているだろうねぇ。
最近は売れないアイドル、モデル、キャンギャル、レースクイーン等がこぞってAV界へなだれ込んでいるようです。

夢破れたアイドルの新天地…それがAVなのです。

そう考えたらPerfumeは売れて良かったなぁ…
もしヒットせずに解散していたら、今頃3人はAVやっていたかもしれんな…
ほんと、恐ろしい芸能界や。




  

Posted by 京橋博士 at 01:08Comments(0)★ AV嬢

2010年06月13日

みひろのパンティープレゼントぉ~??

サイキックで話題となりました「美女の染み付きパンティー」がもれなく入ったエロ本ザ・ベスト

画期的なエロ本ですが、好評企画なのでしょうか?今でもシリーズとして出し続けています。

パンティーが入ったザ・ベスト…さらにエスカレートしています。

まずは、これ…




ランジェリーザ・ベスト vol.1
水着入っています!




ランジェリーザ・ベスト vol.2
下着4点セット入っています!




ランジェリーザ・ベスト vol.3
みひろ染み付きパンティープレゼント!
(ほんまかいな??)




ランジェリーザ・ベスト vol.4
体操服&ブルマセット


特にランジェリーザ・ベスト vol.3の「みひろの染み付きパンティー」が気になります。

「1冊に必ず5点セットが付いてくる…」付録とは…




みひろの勝負パンティーお部屋パンティーの2枚!




さらに、着用証明写真2枚
美女の直筆お手紙1通!の豪華5点セット!





表紙にある「直筆お手紙」は「みひろ」って書いてありますよ!?
(これも、ほんまかいな?)
着用写真もどうやら「みひろ」さんのようですねぇ…






みひろさんは惜しくもAV界を引退されるようですが…それはともかく…最近のエロ本は凄いとしか言いようがないですね。
さらにエロDVD3時間がついて980円ですよ。

インターネットの発達により、無料のエロ画像や動画を収集できるようになりエロ本業界の環境は相当厳しくなったといいます。

そこで、既存のエロ本業界は生き残りのため、あの手この手の企画を考えているのでしょうなぁ…

今のところパンティーやらですが、これからさらに過激になって、「もれなく1冊に人気AV嬢の陰毛1本プレゼント…」
ってやりそうな…

ところで、本当にみひろさんのパンティーですか?ご丁寧に証明写真も付いていますが…
パートのおばちゃんの着用じゃないでしょうね?
嘘だったら、消費者センターに通報だ!



  

Posted by 京橋博士 at 01:43Comments(3)★ AV嬢

2009年12月18日

優しくかじって!私の「マンゴー」

エロユニットの誕生です。

以下、ニュース記事から転記

AV女優&グラドル 25人のセクシーユニットがCDデビュー!

恵比寿マスカッツ


 蒼井そら(26)、麻美ゆま(22)ら現役AV女優とグラドルによる総勢25人のユニット、恵比寿マスカッツがCDデビューすることが14日、分かった。
(中略)

 ♪そっとやさしく かじって食べて 私のマンゴー…など、歌詞には“あらぬ”想像をかきたてるフレーズが盛りだくさん。初回限定版としてAV女優、かすみりさ(25)、初音みのり(22)、Rio(23)がそれぞれリーダーを務めるグループ別のバージョンも発売される。

ニュース記事

「そっとやさしく かじって食べて 私のマンゴー

かじりたい!なめ回したい!吉沢明歩ちゃん(トップの画像)マンゴー!!!

まんまエロです。

一昔、この手のエロユニットがブームになった頃がありました。
Tバックユニットの「Tバックス」は可愛らしいモノで、酷いモノでは「Tフロント」グループの「ピンクパンサー」というのもありました。

ただ、このTフロントのピンクパンサー。
Tフロントだったため、TVに出演できずあまり売れなかったそうです…

その点、この「恵比寿マスカッツ」は、Tバックスやらに比べたら、ずいぶん洗練された印象を受けます。
さすが、今の時代です。
エロの世界の進歩は著しい…

さて、歌は、「マンゴー」なんですが、いかかなものでしょうか?
確かに、メンバーは可愛いしエロイ…
しかし、人気AV嬢の寄せ集めただけのユニットでは値打ちがありません。

せっかくなら、本格的にやって欲しいモノです。

そこで、私から提案です。
アイドルの魅力といえば楽曲も重要ですが、ダンスはもっと重要です。
だからダンスをしっかりやって欲しい。




例えば、この「恵比寿マスカッツ」のダンス…
「マンゴー」がポイントなので、マンゴーをイメージするような振り付けで歌えばいいのです。

「マンゴー」のところで、メンバー全員が腰をグイっと突き出すようなポーズや、「インリン」のような「M字開脚」を披露するとか…

かつての、「モーニング娘。」もアサヤンの企画モノでしたが、プロデューサーのつんくが本気でやったために、あそこまで売れたのです。
中途半端では駄目なのです。


Rioちゃん、みひろちゃん…AV嬢諸君…
期待してるぞ!



  

Posted by 京橋博士 at 00:45Comments(0)★ AV嬢

2009年08月12日

さっちんがMUTEKIに”参戦”

毎度AVネタで申し訳ございません。
ネタ不足なんで、AVネタでしばらく進めていきたいと思います。

っで、今回紹介するAVなんですが、例の「MUTEKI」です。
(なんだかこのブログ…サンテレビのエロ番組でよくやるAVコーナーみたいになってます…)

現役芸能人が出演するAVとして話題を集めた新レーベルです。

しかし、現役芸能人といえども、小桜セレナやらど~でもいいような雑魚タレントばかりな”自称”MUTEKIでしたが、ようやく「ビックネーム」と呼ぶにふさわしい人物が出演することになりました。

その人物とは「さっちん」
そう…あのWinkさっちんです。

とりあえず、サンプル映像を観てみましょう…







なにやら、フラメンコを踊ってますな。「情熱的」なメッセージなんですかね?








シーンが変わって…いきなり「目隠しプレイ」ですかい?





おぅ? 
フェ??


まぁ、なにやら”一応”やってます…

っで、この作品の内容はともかく(笑)…Winkといえばあの当時はトップアイドルでした。
…が、今となっては「AV」に出演なんですね…時代の流れを感じます。


さて話は変わりますが、この1週間、例の「シャブP」こと酒井法子の逃亡劇で世間は大騒ぎとなりました。
彼女も、あの当時はトップアイドルで「清純派」と称されていました。

私は、警察のワンボックスカーの護送される「シャプP」を観て「アイドルの死」を感じました。
そうです、アイドルが「死んだ」のです。

ここ最近、アイドルのスキャンダルが立て続けに発生しています。

加護ちゃんの「喫煙」「不倫」
沢尻エリカの「暴言会見」
リアディゾンの「ツアー中に中だし」
小向美奈子の「シャブ」「ストリップ」

そして、酒井法子の「シャプ隠匿逃亡」

アイドルの世界観が崩れようとするこの時代、酒井法子の一件がとどめを刺したように思います。
この”さっちん”のAVといい、どんどんアイドルが消え去ろうとする恐ろしささえ感じてしまいます。

以前、サイキックで竹内アニキが「地獄の底の釜が開こうとしていますよ…今の時代は…」と、発言されていました。

正に、アニキが指摘するように、何か得体の知れない大きな力が及んできているような感じがします。



  

Posted by 京橋博士 at 00:12Comments(2)★ AV嬢

2009年07月29日

AKBからAVへ”転職”

毎度、AVネタで申し訳ございません。
(お断りしますがこのブログはアダルトモノではありません、念のため…)

当ブログで、安達祐実の”おかん”のAVを紹介しましたが、ここ最近、有名人のAV出演が相次いでいます。

なんと、鈴木早智子…そう、あのWinkの”さっちん”までもがAVに出演したそうです!
(AVでなく、アダルトイメージビデオとの噂がありますが…)

若い人にはピンとこないかもしれませんが、Winkの”さっちん”って、あの当時はトップアイドルだったんですよ!
言わば、あややこと松浦亜弥がAVに出るようなもんですわ…恐ろしい時代になりましした。

でも、そんなので驚いてはいけません!
なんと、現在も活躍中のトップアイドルグループからAVへ転身した娘がいるとか…?

彼女の名は「うさぎつばさ」
どうも彼女、元AKB48らしいのです。





某スポーツ新聞に掲載された”うさぎつばさ”嬢のインタビュー記事には、AKB時代の「下半身事情」を告白しています…

男女交際は禁止じゃなかったのか?という記者の質問に、うさぎつばさ嬢は…

「スタッフさんの前では、みんな”いい子”でしたね…(中略)…当時付き合っていた彼氏とは週一ほどHしてたんですけど、そのときに初めてを吹かされたんです…

おいおい…、アイドル時代にそんなことしてたんかいな…orz

彼女によると、どうやらAKBのメンバー諸君…、スタッフの前では大人しくしているようですが、裏では無茶苦茶やってるようですな…

しかし、彼女…なぜ”AV”なんかに転身したのでしょうかねぇ?

AKBはトップアイドルグループで、そこで真面目にやっておけば一応、トップアイドルの一員として活躍できると思いますが…

まぁ、ここなんですが…、トップアイドルグループのAKBといえども、エースとして残るのはほんの僅かです。
モー娘。ならば、矢口真里か辻ちゃんぐらいしか残っていません。
(市井紗耶香は今なにしてるねん?)

それで、ステージの稽古やら拘束時間が長いのがアイドル業です。
さらに私生活も制限されています。遊びたくても遊べないのがアイドル…
っで、こんなに”しんどい思い”をしてもギャラは安い。そして最後は、「卒業」という名の「リストラ」…

だったら、しんどい思いだけをして中途半端にアイドルをやるよりも、AVへ転身した方が”賢明”かもしれません。

元AKBという看板なら、AV業界では「吉沢あきほ」「Rio」のようなトップクラスに入ります。
そして、AKB時代より遙かに高額なギャラ…


まぁ、これならAVへ逝ってしまうわな…


【お知らせ】
Yahoo!検索キーワード「AKB AV」で当ブログを訪れた皆様へ


どうも、この娘らしいですよ…



  

Posted by 京橋博士 at 01:43Comments(0)★ AV嬢

2009年07月15日

安達祐実の”おかん”のAV

星の数ほど発売されるアダルトビデオ。

制作会社はいくら頑張って自社AVを作っても、市販されれば多数販売される同業他社製に埋もれがちです。
そんなAV業界はあの手この手の企画を考えます。

本ブログでも、新手の企画モノAV「現役芸能人専用AV」”MUTEKI”レーベルを紹介しました。
まぁこれが、前評判だけが良く、AVでなく”AIV…アダルトイメージビデオ”という意味不明なAVもどきでした。


さて、これです。
出演は安達有里さん…

安達祐実の”おかん”です。

なぜ”おかん”なんだ??

誰もが感じる理由は後で考察するとして…、サンプル映像を写メで激写しましたので、とりあえずご覧いただきたい…
(そんなに真剣になって見る必要もないのですが…)




わぁぁああああぁぁ~~~~~~~


確かに”おかん”だわ…(悪寒?)

映像では若い男を誘惑して、そしてその男とパコパコしています!!







パコパコしている映像は自主規制と言うことで(笑)
(ここのおた電ブログは露骨なアダルトは禁止ですからね)

しかし、なんでAVなんでしょうか?

有里さんは経済的に困ってる感じはしません…じゃなぜ?

これは私の勝手な推測(妄想)ですが「女特有のジェラシー」じゃないでしょうか。
誰に対してジェラシー??
そう、娘の”安達祐実”に対してなんです。

娘はご存じのように幼少期からトップ女優であります。
そんな娘に母の有里さんは嫉妬しているのです!
そんな理不尽な…思いでしょうがそれが女の嫉妬心ちゅうもんですわ…

さて、有里さんは考えます。
「娘に打ち勝つにはどうすればいいのか?」
その答えが「AV出演」なんです。

なるほど…娘の安達祐実はAV出演でパコパコしていません
(当たり前や)

娘がやったことがない「AV出演」で娘を乗り越えようとしたのでは?と私は思いますが…

さて皆さんは有里さんのAV出演の動機…どのように推測されますか?
(どうでもええ…が大半の意見かな?)



  

Posted by 京橋博士 at 00:28Comments(5)★ AV嬢

2008年12月07日

デカメロン 小桜セレナ

それほど頻繁にブログを更新していない割には、最近、アクセスが増加しています。
検索キーワードやアクセス元を確認したら…
分かりました、MUTEKIの小桜セレナでアクセスしているからです。

先日アップしました小桜セレナMUTEKI参戦という記事だけ、突出したアクセス数をカウントしていました。

どうも、携帯電話から検索で、この記事をアクセスしているようです。
それだけMUTEKIに関心があるとはちょっと驚きです。

今回のネタは、そんな世間のニーズに応えるべく?この小桜セレナMUTEKIビデオに関してです。

12月1日発売されたこのビデオ。
タイトルは「デカメロン 小桜セレナ」
DMMというネットビデオサイトでも販売されているとのことでチェックしました。

DMMではサンプル映像があがっています。
っで、そのサンプル映像を観ましたが…




ご自慢のおっぱいを露わにしています。乳首も出しています。
サンプル映像では、男からおっぱいを揉みまくられているシーンがあり、腰を激しく振っているシーンもあります。
ただ局部が映っていないのかモザイクは出てきません。
そんな映像が約1分で終わり…

続きは「購入してダウンロードしてください」とのこと。
価格は2480円。
購入も考えましたが、たいがいAV系のサンプル映像はベストなシーンを寄せ集められて編集されています。
さっき見たサンプルが最高のシーンで、後は似たり寄ったりのシーンが永遠に続くものかと思われます。
サンプル映像はピクリともしません。見た感じおっぱい出しのイメージビデオです。
よって、購入はやめ…2480円がもったいない。
(加護ちゃんのビデオでお金使ったし)

さて、どうでしょうか?このビデオの出来は…

サイキックの放送で、リスナーから視聴報告が挙がってくるかと思いますので、ちょっと待ってみましょう。
  

Posted by 京橋博士 at 22:00Comments(0)★ AV嬢

2008年11月04日

小桜セレナMUTEKI参戦!

小室哲哉、逮捕!ですか。やっぱり、金に困っていたんですな。今度のサイキックではこの話題で持ちきりでしょうな。

そんな世間はさておいて…本日もまたまたMUTEKIです(笑)

先日の放送で、今話題の芸能人限定メーカーMUTEKIレーベルに、あの小桜セレナ参戦…との縛りやトーマス氏からの報告がありました。

MUTEKIのWebサイトをチェックしますと、
出てます出てます…小桜セレナです。
(しかし、蝋人形みたいやねぇ…)



北野:やっぱり、セレナで頑張って欲しいですよね。
彼女が頑張らないと誰が頑張るのでしょうか?


竹内:そうですよ!今まで、多くの人が裏切られました。
もはやMUTEKIはAVの敵になってしまいましたからね。もう失敗は許されません。


北野:そういう意味でMUTEKIの威信が掛かっていますよ。

竹内:この放送をMUTEKIスタッフに聴いて欲しいですよね。
これはマジな提言です!


お二人も期待大です。

ところが、こんなキャプションが…



「*こちらの作品はAIV(アダルトイメージビデオ)です。」


なんでしょうか、このAIVって(笑)
トーマス氏も指摘していたように良くできた言葉ですな。AIV…
ともかく、AIVでもハプニングで”本番”になってしてまうことも考えられますので、期待してみましょう。

※追記(デカメロン 小桜セレナ)

  

Posted by 京橋博士 at 23:36Comments(2)★ AV嬢

2008年10月03日

IVだとぉ~?

話題の現役芸能人限定AVレーベル「MUTEKI」
吉野公佳出演作品が発売となりました。

ネットでも配信されているとのことで、どんなモノかとDMMへアクセスしてみました。


DMMのトップページに「吉野公佳 インパクト」とバナーを打ってありました。

こんな、宣伝文句が掲載されています。

「すごい時代になりました!TVで!映画で!活躍真っ最中の女優が魅せる!芸能人・吉野公佳、超衝撃のMUTEKIデビュー!ホントに目の前でフェラチオ、オナニー、セックスをしているかのような臨場感溢れる感動シーンの目白押し、業界激震の問題作!!はっきりいって無敵です。」

ん??「…セックスをしているかのような臨場感溢れる感動シーン…」の「…しているかのような…」ってなんや?

よくよく見ると、なんとこんな記述が…



「※この作品はイメージビデオです 」


なんやそれ!AVではなくイメージビデオやんか!

そうです、グラビアアイドルのビデオと同じ類のモノです。AVじゃないのです。



DMMユーザーレビューも酷評の嵐です。

なんか、MUTEKIって茶番じゃないですか?
昔から現役のグラビアアイドルがこの手のビデオをよく出していましたけどね。「AV無理」や「着エロ」とか言う奴で。
  

Posted by 京橋博士 at 04:48Comments(2)★ AV嬢