アクセスカウンタ
プロフィール
京橋博士
京橋博士
朝日放送ラジオ番組「誠のサイキック青年団」(2009年3月終了)元リスナーです。
個人のメモ帳みたいなものですが、よろしくお願いいたします。
Information
オタクの電脳

2010年05月04日

春のパンちら祭り

PerfumeのNewシングル「不自然なガール」
実に一年ぶりのリリースです。

新曲がなかなか出てこなかったため、プロデューサーの中田ヤスタカ氏が遂に「弾切れ」に陥ったのか?とファンの間で囁かれていましたが、なんとか無事に新曲が発売されたました。

さて、新曲の発売に合わせて各局の音楽番組に出演するPerfumeを見て感じたわけですが、なかなかエロティックなユニットです!

21歳の彼女達…大人の女性です。
昨年、Perfumeの美女隊長”のっち”が男の部屋を出入りしている姿をフライデーに撮られてしまい、正統派アイドルのイメージが崩れ去ってしまいました。

ただ、3人とも20歳を過ぎているので、いつまでも「処女性」を売りにするわけにはいけません。
ここは大人の女性達なので、「大人の魅力」を出さなければいけません。

そんな彼女達に合わせたかのように、曲調はセクシーな雰囲気に仕上がっています。





Perfumeのお得意のフォーメーション。
今回も決まっています。
ここで注目すべきポイントは、彼女達の太ももです。
もう、「太ももユニット」って言って良いくらいです。





どやぁ!!

って感じで太ももを曝すPerfume
素晴らしい!

正に「太もも比べ」ですなぁ。
かしゆか、のっち、あ~ちゃん…どの太ももがいいかな?迷うな~~
(交際している男はうらやましいぃ)

そんな太ももを存分に曝す彼女達ですが、先日放送されたNHKの音楽番組では太ももでだけでなく「パンチら」も存分に楽しませてくれました。
「パンチら祭り」でしたよ。

先ずは”かしゆか”。
いつもの超ミニスカートなのでパンチらし放題。






ただ、見えるのはパンティーでなくスパッツ。
もちろんスパッツでもOKですよ!
かしゆかの、プリっとしたお尻が可愛らしい…

かしゆかがターンをして超ミニスカートが「ヒラ~」と開くわけですが、スカートが開いた瞬間、TVの画面から「良い香り」の春風が流れてきた感じがしましたよ…

良いものを見せてくれてありがとう!かしゆかちゃん。

さてさて、お次はあ~ちゃんです。
あ~ちゃんは丈の長いワンピースを身につけており、普段パンチらを曝すことはありません。
しかし、奇跡が起こりました。


あ~ちゃんが低姿勢でポーズをとっています。
カメラがあ~ちゃんを捕らえましたが…うん??




おう!!



あ~ちゃんナイス!

番組のスイッチャーさんが気がついたのか、直ぐに画面は切り替わりました。
ほんの一瞬の出来事でした、このシーンは0.3秒ぐらいです。
かしゆかちゃんはスパッツだったわけですが、あ~ちゃんはどうかな?


なかなか、やってくれますなPerfume。
次は何を見せてくれるかな…



  

Posted by 京橋博士 at 07:12Comments(0)★ Perfume

2009年10月11日

「夢」は叶う…Perfume ⊿ツアー大阪公演参加

Perfume ⊿ツアー大阪公演に参加しました。

会場は大阪城ホール。そう…あのビッグキャパの「城ホール」
超人気アーティスト等の公演にしか許されない、あの巨大ホールでの公演です。

これまで、武道館、代々木体育館のでの公演は行われてきましたが、大阪でのビッグキャパ公演は、今回のステージが初めてとなります。

私はPerfumeの単独ステージに初めて参加しますので、本公演を大変楽しみに待っていました。


16時頃、大阪城ホールの広場に到着。

既に広場には多くのファンが詰めかけていました。
さて、集まってきたファンですが、女性が結構いるのです。
全体の4割弱ぐらいでしょうか?



しかし、女性アイドルのコンサートにこれだけの女性ファンが集まるとは驚きです。
Perfumeのファンは従来の女性アイドルのファン層と明らかに異なります。

以前、ハロプロ系のコンサートに良く参加したモノですが、集まってきたファンの99.9%が野郎ばかりでした。しかも、私も含めてですが、竹内アニキが良く称する「オナニー少年、青年、中年?」が大半です。まぁ簡単に言えば、濃いヲタばかり…


さてそんなファンを見てみますと、面白いファンがいます。



Perfumeのコスプレをした可愛い女の子達がいました。
これは「エスキモーのピノ」ですね。黒い格好の子は、プロデューサー中田ヤスタカ氏の相方「こしこ」さんと思われます。

コスプレ嬢のお次は、お約束「グッズ」の購入です。
この手のグッズは実用的なのがよろしい…
っとなれは、タオルをチョイスですね。




18時公演開始

爆音のサウンドと共にのっち、かしゆか、あ~ちゃんが登場。
私は、ステージから10列目の席でしたが、端側なので若干距離がありました。

しかし、ここはライブです。
迫力が違います。3人は踊る踊る…激しく踊る…
なかでも、かしゆかは、例の超ミニワンピースを身につけているので、「かしゆか」がターンやお尻を突き出すようなポーズをとる度に「黄色のスパッツ」が丸見えです。
ワンピースの裾から見えるスパッツは素晴らしい…TVでは滅多に見えません。
これぞライブの醍醐味!
(昔のアイドルはスパッツでなく、それこそ生パンティーだったようですね)


さて、曲を披露するのがコンサートなんですが、MCもまた楽しみの一つです。
さて、このMC…
PerfumeのMCは「異常な長さ」で有名なんです。

本公演も本当に長かった…
大半があ~ちゃんのお話なんですが、このトークはファンでしか耐えられません(笑)
あ~ちゃんも含めてPerfumeのトークは全く内容が無い…落ちも無し…

例えば、本公演でのあ~ちゃんのお話。
「TVでカバを見たの。そのカバ、ワニを食っていたよ、ムシャムシャと。カバって案外凶暴だね…」
っで終わり…

おいおい、それ、アイドルのトークかいな?
まぁこんな愉快なトークをトータルで1時間以上…

しかし、最後のアンコール…
あ~ちゃんのMCはここで大きく様相が変わってきます。

あ~ちゃんは大入りのファンに向かって静かに語りました…
B級アイドルの自分たちがここまで上り詰めたのも、「夢」があったからだと…
長い下積み時代を過ごしたが、「夢」は捨てなかった。

「武道館でライブをやりたい…」
「紅白に出たい…」

デビュー当時からずっと抱いていた「願い」…、全く無名だった頃のそんな彼女達の願い…
しかし、それは「淡い願い」でなく、強い「信念」であった。

そして、そんな願いを「口に出した」のが昨年だったといいます。
結成時からず~っと心に秘めていた「願い」を周りに告白したのがつい最近だったのです。
「恥ずかしくて、言えなかった」
あ~ちゃんは告白します。

そんな、彼女達の「願い」を各々の心に秘めていた頃、彼女達は「誠実」に仕事をこなしたと言います。
どんな仕事だって「誠実」に対応する…
ハードな仕事が多かった。吹雪の中で路上ライブもやった…

そんな無名時代、「契約切れ」いわゆる事務所から「クビ」になりかけのとき、厳しかった鬼担当マネージャーが、事務所の上層部へ「直訴」したそうです。
「どうか彼女達の努力を見て欲しい…」
と…

あ~ちゃんは語ります。

「夢」があれば、絶対にあきらめないで欲しい…
強い「願い」があれば、「夢」は叶うモノだと…

ありがとう…あ~ちゃん
君の進言を僕の心に刻み込むよ…
最近の僕は辛かったんだ…
毎日が空回りしているようで
君に救われたよ…あ~ちゃん…
(あ~ちゃんはリアル天使だね)

そんな、あ~ちゃんのありがたいお話に感動し、3曲歌って全公演は終了…

時刻は21時40分

おいおい、3時間半以上の公演だったのか!!!

あ~ちゃん、飛ばすとまた”お疲れに”なっちゃうよ…
無理をしないでね(笑)



  

Posted by 京橋博士 at 02:58Comments(0)★ Perfume

2009年08月05日

元気を出して!あ~ちゃん

Perfume最新アルバム「⊿」
ファンの皆様は購入されましたでしょうか?

今回のアルバムのリリースをめぐって、ちょっとした騒動がありました。
そう…「のっち」「かしゆか」のフライデー報道です。

この一連の騒動は清純派のイメージが強かったPerfumeに若干マイナスなイメージを与えましたが、幸いなことにアルバムのセールスには大きく響かなかったようです。

そこでこのアルバムの作風なんですが、あたかもこのフライデー騒動に合わせたかのように「アダルト」なイメージに仕上げています。いわゆる「大人の女性」です。



このアルバムを聴いて、”もう3人は「少女」じゃない、「大人の女性」なんだ”と強く認識させられました。

例えば、男女の情愛を唄った「I still love U」
先日、Mステーションでこの曲を披露しましたが、特にのっちの表情に注目していただきたい…





のっち…
エロイ目をしていますよ…
彼女、濡れてまっせぇ…

フライデー報道で、もうこれですわ…

振り付け指導のMIKIKO先生から「のっち、これは男女の情愛をテーマにした曲なの…あなたの男に抱かれているイメージでダンスしなさいっ!」ってな指導を受けていたのでしょう。
さすがPerfumeです。

まぁ、のっちのエロイ目はさておき…

さてさて、このフライデー騒動の一方で、ちょっと心配な”出来事”がありました。
本題はここからです。(毎度、前置きが長くてすみません…)

それは、あ~ちゃんです。

先日アップされたあ~ちゃんのビデオブログに、ショッキングな映像が映し出されました。
普段は元気いっぱいのあ~ちゃんが登場しますが、アップされた映像には、ノーメイクでやつれた表情のあ~ちゃんが…
そしてこんな発言を…




「最近なにもかもネガティブなことしか考えられない」と吐露…
そして



ど~した?あ~ちゃん??

あ~ちゃんのメッセージカードにも「ネガティブ」なことを記述しています。




この状況から察するとあ~ちゃん、ややお疲れ気味に感じます。
毎日が超多忙な彼女…、精神的肉体的なストレスなんでしょうか?
この場合、医療的な処置として「休養」が必要なんですが、売れっ子の彼女には休む暇はありません。
これは難しい問題です。

一方で、ストレスかどうかは定かではありませんが、「燃え尽き症候群」的な状況も感じ取れます。

今やJ-POP界のトップに君臨するPerfume
フライデー報道が出ようとも、アルバムは売れるわ、ライブをやれは大入りの客が入る…
怖いモノなしの彼女達。

「もう、やることは全てやり尽くした…」
最近のインタビュー記事を読むと「やや冷めた」ような返答もしています。
これが「トラップ」だと思いますが、現状を「上がり」だと認識してしまうと、「惰性の毎日…後は下り坂…」になってしまいます。

だが、ここで彼女達に注意して欲しいのは、「これからが始まり」だという意識が必要であり、売れていなかった頃のPerfumeと今のPerfumeは全く次元が異なるという認識が必要なのです。

広島のインディーズ時代、秋葉原のストリートライブ時代においては、単に「楽しい」という「ノリ」でやっていけます。
言わばクラブ活動の延長線上でしょうか。

しかし、今のPerfumeでは、そんな「ノリ」”だけ”ではやっていけないのです。

J-POP界に革命をもたらしたPerfume…
そんな彼女達にはトップアーティストとして責任と自負が必要なのです。

話は少し変わりますが、先日、NHK「SONGS」で矢沢永吉と20代の若者と語り合うという放送がありました。
ある若者の一人が、「矢沢さんは、デビューの頃から現在までトップを走り続けられていた…そのモチベーション、エネルギーはどこから来るのか?」という質問に対して矢沢さんはこう答えました…

「矢沢永吉はまじめな人間なんですよ…」と。




「まじめ…」
自分に対してまじめ、人に対してまじめ、仕事に対してまじめ…
まじめに取り組む…極めて地味で平凡な概念ですが、矢沢さんはこう断言されました。

矢沢さんは単なるスーパースターでない…、ず~っと「まじめ」に取り組んでこられたのでスーパースターでいられたのです。

さて、あ~ちゃんです。
当のあ~ちゃんもまじめな性格だと思いますが、性格がまじめや不まじめ云々でなく、
「自分の仕事に対する真摯な取り組み」「プロフェッショナルとしての高い意識」
これが、矢沢さんが指摘する「まじめ」な態度だと私は思います。

先に「責任と自負が必要」だと指摘しましたが、これは何を意味するのでしょうか?

責任とは…
ファンを大切にすること、そして期待に応えること。
ステージを最高のモノに作り上げること。
広島アクターズスクールの後輩達に希望を与えること。
J-POP界に革命をもたらしたスーパーユニットとして、世に「最高のエンターテイメント」を提供すること。

自負とは…
自分たちしかできないモノがある。
自分たちのだけの「価値」がある。「創造性」がある…

例えば、世界進出なんかでもいい…
しょこたんこと中川翔子は香港で一万人を集めてライブをやったのだから…


さぁ、涙をふいて…あ~ちゃん。

しんどくて、辛い毎日だろう。
でも、君のまわりにファンがいる、中田ヤスタカさんもいる、MIKIKO先生もいる、事務所のスタッフさんもいる。掟ポルシェさんに、宇多丸さん、木村カエラさんもいる。
広島にはアクターズスクールの先生達、お母さん、お父さんもいる。

みんな併せてPerfumeであって、君と「のっち」と「かしゆか」だけがPrefumeではないんだ。
君が「感じる苦しみ」は、そんなとてつもなく大きなPrefumeによって昇華されてしまうんだ。






君の笑顔が観たいよ…あ~ちゃん。



  

Posted by 京橋博士 at 00:59Comments(2)★ Perfume

2009年06月12日

のっち お前もか!

「Perfume」のっちが「お泊まり愛」-人気ロックバンドヴォーカルと

【雑誌の新聞】



あああああああ~~~~~~~~orz orz orz orz

のっち…あののっちがお泊まりやってぇ~~~??あああああああああ~~~~~~~




のっちは”大丈夫”だと信じていたけどねぇ

やっぱり、イマドキの女の子やね…

やることはやっている…





竹内アニキが申しておりました。
「アイドルに幻想を持つな!男はいる…」と…
当のアニキ自身も、この真理に気づいたのはつい最近だったようです。

まあ仕方がありません。
発想を切り換えましょう…

Prefumeはアイドルではありません、
アーティストですからぁ(笑)


(最後の砦は、まいんちゃんだな…この娘はまだ”大丈夫”だろう?)



  

Posted by 京橋博士 at 00:42Comments(0)★ Perfume

2009年04月25日

武道館より「かしゆか」の”股間”

先日、Perfume武道館初ライブDVD「BUDOUKaaaaaaaaaaN!!!!!」が発売されました。
ファンの皆様は購入されましたでしょうか?

…っで、まだ私は入手していません。


昨年、NHK-BShiで武道館の模様を放送していたので、ビデオで録画したモノで満足しているからです。
DVDは放送でカットされた曲も収録されていることから購入する価値は十分あると思います。
でも、私はしばらくは購入しないでしょう。
ライブのDVDに関しては、今のところGAMEツアーがダントツですね。
GAMEツアーがあまりにも良くできたライブだったのでこれで十分満足しています。



両者のライブで何が違うのかは、単純に「会場の大きさ」です。
武道館の大箱でのライブはPerfumeの魅力をあまり感じ取れません。
長年ライブハウスで培ってきた彼女達はやっぱりライブハウスがぴったりですね。

今度は代々木体育館というこれもまた大きな会場での公演ですが、超大物アーティストの彼女達なのでライブハウスでは今後やらいないでしょうかね…


さてさて、本ブログで超ミニワンピースの「かしゆか」がヤフーのPRビデオで裾をめくり上げて、パンティー(スパッツ?)をもろに見せていたことをお伝えしました。
今度はNHKのMusic Japanでなかなか良いものを見せてくれまたよ。

この春からMJの司会はPrefumeです。



「こんばんはPerfumeです…」ってな感じで登場。


「おすまし顔」の彼女達…いいですねぇ~
つい最近まで広島のB級アイドルユニットの芋ねーちゃんだった訳ですが、今ではメジャー音楽番組の司会者ですよ!タモリやダウンタウンや石橋貴明と同列とのことでしょうか?
すごい出世ですな~

そんなセレブな彼女達…
さらに凄いことは、そう、かしゆか嬢…



今度は、かしゆか…寸止めのデルタゾーン

見えそうで見えないじゃないか…
う~ん、悩ましいよぉぉ~~~かしゆかちゃん…

ギリギリです。
かつてギリギリガールズというセクシーアイドルユニットがいたのですが、それよりももっとギリギリですな…

それにしても、かしゆかちゃん…最近なかなかやりまんなぁ…

控えめな性格で上品で大人しく清楚で頭の良い彼女ですが、そんなキャラの彼女がこんな「デルタゾーン」を見せてくれるとは…

こういうのが「萌え」なんですよね。

ところで…以前、ハロプロでスーパーアイドルだった松浦亜弥と藤本美貴で構成されたGAMというユニットがありました。
「魅力的な脚の女」というコンセプトで基づいたユニットなので、ライブ等で大いに「パンチら」ダンスをやっていましたが…これがイマイチでした。



もちろん、彼女達の実力は今のPerfumeより遙かに上なんですが、いくらパンチらやっても「萌え」ません。
なにぶん歌ってた曲の歌詞が…

「泣いているような声が出ちゃうの…」って全くふざけた曲を歌っていました。

そうです、男女が「パコパコ」している情況を歌っているのです。
しかもミキティーでしょ…
「庄司」とやりまくっているのが目に浮かんでくるじゃないですか…
これはだめです。
そんな理由のためか、「平成のピンクレディー」という割にはセールス的にも全く成功しませんでした。


一方の「かしゆか」ちゃんはいいですねぇ~

彼女はPerfumeのメンバーの中で控えめな「いい人」キャラで海外でもyoutubeを通じて人気が高まっています。
SMAPでいう「草なき剛」的ポジションですが、彼女も「いい人キャラ」が重圧となり、酒に酔って全裸で暴れることがないように願いたいと思います。



  

Posted by 京橋博士 at 15:40Comments(1)★ Perfume

2009年04月03日

あ~ちゃんのおっぱいが気になる子ちゃん

J-POP界の先頭を突っ走るスーパーアイドルユニット"Perfume"

最新シングル「ワンルームディスコ」。

本作品は、「期待」と「不安」が交錯する新生活の心境を軽やかなユーロビート調で仕上げています。今の季節にぴったりな曲です。

素晴らしい楽曲を提供するPerfumeですが、このユニットの魅力は何といっても「開放感」だと思います。
彼女たちのパフォーマンスはステージ上に独特な「空間」作り出します。
その空間は非常に広大で、あたかも「地平線」がぱ~っと広がるような感覚です。
言わば一種の「小宇宙」といえます。

そんな独特な空間を生み出すPerfume…新曲はどんな感じでしょうか?
個人的には前作シングルの「ドリームファイター」より気に入っています。
前作の「ドリームファイター」は確かに”良い曲”ですが、Perfumeの魅力である「開放感」がイマイチ発揮されていなかったように感じました。
歌詞も暗く重く、他の曲に比べて若干「閉じた」ようなイメージです。

一方、「ワンルームディスコ」は楽曲, ステージ上のパフォーマンスにおいて、このユニットの魅力である「開放感」が十分に発揮されているように思います。


さて、楽曲、パフォーマンスが素晴らしいPerfumeですが、「衣装」も要チェックです。
ヤフーで公開されたPRビデオで自分たちが身につけている衣装についてアピールしていました。

リーダー格のあ~ちゃんが「のっち、あなたのお尻を見せてご覧なさいよ!」と、のっちのヒップをチェック。
すると、のっちが快くご自身のお尻を見せてくれました。

のっちは「提灯パンツ」を身につけており、”ぷりっ”とした可愛らしいお尻を最大限にアピール。
のっちのお尻ナイスですよ!!



…っと、のっちが可愛いお尻をアピールしていたとき、思わぬハプニングが……

何を思ったのか、かしゆかが、いきなりワンピースの裾をめくり上げるという挑発的な行為に打って出ました!!

超ミニのワンピースを身につけているかしゆか…
パンティー丸見えです!!??



と、思いきや…冷静になって見ると…どうやらこれは「スパッツ」のようですね…orz



それにしてもPerfume…
楽曲、パフォーマンスも素晴らしいのですが、こういう可愛らしい行為がいいんですよね~!
大好きです!Perfume!
3人とも20歳を迎えた「大人の女性」ですが、心は屈託のない天真爛漫な少女なんです。
(っで、こんなに可愛らしいのに、「Take me Take me」でエロいパフォーマンスをやるんだぜ?、全く…)

さて、最後にあ~ちゃんです。




素晴らしいおっぱいを見せてくれました!!!
実はあ~ちゃん…大きなおっぱいの持ち主なんです。
実に素晴らしい…

新曲のポイントを整理しますと…

 のっち…キュートなお尻
 かしゆか…美脚とパンチらダンス
 あ~ちゃん…おっぱい


新曲は要チェックです!


  

Posted by 京橋博士 at 03:25Comments(4)★ Perfume

2008年12月30日

生Perfumeついに遭遇! CDJ WEST

ロックフェスタ「カウントダウンジャパン WEST」に参加しました。

本日29日、あのPerfumeが出演しました。
”生”Perfumeです。

9:20開場でしたが、早めに出て朝8時半頃、会場のインテックス大阪に到着しました。
ところが…既に多くの人が並んでいました。1000人ぐらいは並んでいたのでしょうか。
さすが、大人気アイドルユニット。多くは早朝から並んでいたのです。
ちょっと甘かった。



それでも、ライブ会場内では運良く最前列を陣取ることができました。
今や、Perfumeのライブチケットはプラチナチケットと言われています。
しかも、最前列になると、いわゆる”ダフ屋”の世界では10万20万という法外な値で取引されていると囁かれています。
たぶん、こんな最前列で観ることはこれが最後でしょう。

会場で待つこと約1時間…
出てきました、3人の登場です。


(写真は公式サイトからちょっと拝借…)


ハロプロ系ライブでもよく感じたことでしたが、3人はTVと全く同じでした。
それだけ美人さんということですね!
それと、間近でのっちのムチムチ太ももを崇めることができました。
(ありがたや~ありがたや~)

もちろん「のっちの太もも」だけを見に行ったわけではありません。
曲ですよ、パフォーマンスですよ。

ただ、最前列はさすがにきつい…
後ろから、グイグイと押しまくりで超圧縮です。
「俺は圧縮袋の布団か!」って言いたくなるほどでした。

実は、私の隣に親子連れがいました。
ライブが始まる前ちょっと心配でしたが、やはり悲劇が起こってしまいました…
ライブが始まったとたん、案の定、隣にいた親子連れは超パニック状態です。
「この子らを助けてくれ~!」と父親が叫び続けます。
会場スタッフが子供達を救出しましたが、あの親子は二度とPerfumeのライブには行かないでしょう…
アイドルライブの最前列は極めて危険です。みなさん注意しましょう。

さて、肝心のライブなんですが、当然ながら素晴らしいライブでした。
ただ、ちょっと小言ですが、若干「省エネモード」でダンスをやっていました。
はっきり言えば、ちょっと力を抜いていました。
あの切れのあるシャープなダンスではありませんでした。
それもそのはず、本日はトンボ帰りで東京へ戻って紅白のリハだったのです。
体力を温存するためでしょう。(たぶん事務所の指示やね)

ライブはあっという間に終了。
お腹がすきましたので、フードコートでランチをしました。
・カルビ丼
・角煮バーガー
・中華そば
・豚串焼き
自分でもあきれるほどよく食べました。(それぞれ量が少なかったけど…)
ただ、下の写真に写っていますが「カルビ丼」がめちゃくちゃ不味い!!
何じゃこれ!っていうほど不味いのです。
明日、CDJに参加する人は、このカルビ丼を避けたほうがいいですよ。



腹が膨れたので、他のライブに参加しました。
何組かのバンドを見たのですが、20代でしょうね、比較的若手のバンドでした。
ただ、最近のバンドメンはすごく真面目というか律儀だというか…
普通MCでは、ベタベタですが「盛り上がってるかぁ~」ってな感じですよね。
しかし、彼ら最近のバンドメンのMCは「え~あの~…本日はお忙しい中、お越しくださいまして…」とカチカチの挨拶をやり始めます。
はじめはネタと思いましたが、どうやらマジのようです。
ここ最近のロックバンドはずいぶん変わりました。
内田裕也先生は今でも「シャゲナベイービー キーポンロッキン」ですもんな。
ロックの大先輩に見習って欲しい物です。

最後に電気グルーヴを観てきました。
相変わらず、凄まじいパフォーマンスです。
石野卓球氏が自分の股間を拭き拭きしたタイルを客席へ向かって投げておりました。
おもろいな~。

今回のライブはPerfumeに電気グルーヴと非常に濃い内容でした。
ちょっと残念なハプニングが発生しましたが、素晴らしいライブでした。
それと…今月25日、某国家試験の一次試験を合格しましたので、自分自身にとっては最高の合格祝いとなりました。
  

Posted by 京橋博士 at 01:14Comments(0)★ Perfume

2008年11月21日

合コンできるとは!?

今回もGAMEツアーに続いてPerfumeです。

今の私はちょっとした「Perfume祭り」です。
彼女たちの音楽はもちろんのこと、ダンス、キャラクター、衣装…等々、あらゆるアートワークが「実に素晴らしい…」の一言。久しぶりのの極上女性アイドルユニットです。
(久しぶりと言えども、彼女たちは今年でユニット結成8年目です。これもまた驚き)

2008年のJ-popシーンをリードしたのは間違いなく彼女達だったと思います。
正に「アイドル革命」って言っていいほどの怪物ユニットです。

前置きが長くなりました…
さて本題です。
19日、最新シングルDream Fighterが発売されました。
このシングルを入手したのですが、ブックレットの中にこんなチラシが入っていました。



入手したシングルは「初回限定版」で特典が付いています。
その特典とは「超レア企画第五弾!」とあり…以下の文言が…

「その1 100名様にオリジナルグッズプレゼント」
これは、よくある企画です。どんなグッズかな?

「その2 5名様に直筆年賀状が!」
もらったら嬉しいレアグッズです。ヤフオクで高値で売れるぞ!

「その3 1名様にあなたの願いが叶えるちゃるけん」
ん?なんだ?さらにこんな記載が…

「もう一回、お宅訪問やってくれ、合コンしたい等々…Perfumeに叶えて欲しい願いや夢を応募してください」



おぅーーーっ、
でました、アイドルのふれあい企画ですよ!

サイキッカーなら、この手のアイドルのふれあい企画に敏感だと思います。
かつては高橋由美子の手作りお弁当企画、最近では安田美沙子のシャンプーイベントがありました。
この手のアイドルイベントが行われる度に、サイキックの放送で大いに盛り上がりました。

しかし…これらのイベント、多くは「インチキイベント」でした。

高橋由美子の手作りお弁当…
本人の手作りお弁当…というものでしたが、弁当を作っている風景が収録されたVTRでは、弁当を作っている手だけが映っており明らかに別人の手でした。
つまり、高橋由美子の手作りのお弁当とは単なる「見せかけ」だったのです。
しかも、そのお弁当を当てたのが女性…
「普通は男やろ!なにを考えてるねん!」と、誠さん竹内アニキが激怒していました。

一方の安田美沙子シャンプーイベントでは、安田美沙子にシャンプーをして貰える素晴らしいイベントだった訳ですが、安田美沙子がシャンプーをしている姿が別撮りVTRというこれも若干胡散臭いイベントでした。(つまり、シャンプーして貰っている人は関係者という疑惑が…)

さて、今回のPefumeのイベントです。
多くのアイドルスキンシップイベントはインチキでありましたが、今度のイベントはどうなんでしょうか?今やトップアイドルの彼女達ですが、トップだからこそ”ガチ”でやってもらいたいものです、
しっかりと「お宅訪問」「合コンしたい」と書いてあります。
つまり、合コンレベルでもOKなんですね。

さて、私なら何をして貰おうかな…
まずは自宅に来ていただいて、身の回りの世話をやってもらおうかな?
あ~ちゃんはご飯を作ってもらう
のっちはお洗濯
かしゆかは掃除

そして、3人が一つの布団を敷いてもらって、布団の横に3人を座らせ
「あ~ちゃんです、のっちです、かしゆかです、3人そろってPerfumeです。よろしくお願いします」の挨拶をやってもらう。
これこれ、これがいいと思うよ。

…と、寂しい男が一人妄想しているのであった。
  

Posted by 京橋博士 at 23:43Comments(0)★ Perfume

2008年10月27日

恐るべし!Perfume GAMEツアーライブ

加護ちゃんのように地に落ちてゆくアイドルもいれば、昇竜のごとくトップに登りつつアイドルもいます。
そのアイドルとは、そうです、あのテクノポップユニットPerfumeです。

NHKのリサイクルキャンペーンCMソング”ポリリズム”でヒットを飛ばした話題のアイドルユニットなんですが、その彼女らの初ツアーライブDVDが発売されました。

私がPerfumeを知ったきっかけは、そのポリリズムぐらいで、Perfume=ポリリズムぐらいの認知しかありませんでした
(多くの人はそうだと思いますが)

確かに、ポリリズムはなかなかいい楽曲だと思いましたが、今のように暇があったら彼女らの曲を聴いたり、昼休みの職場でビデオ観たり(笑)するほどのインパクトはありませんでした。

正直、B級アイドルがたまたまヒットを飛ばして、来年は消えるだろうな…ってなことも思っていました。
ところが、最近、PerfumeのCDやビデオを購入して一通り鑑賞したところ…

「これは凄い…」

もう、これで私はPerfumeヲタになりました。

正直、テクノにはそれほど興味はありませんでしたが、こんなに弾けてノリが良いアイドルポップは初めてです。

っで、初ライブツアーを納めたDVDの感想ですが…

これは「やられた…」って感じです。

とにかくめちゃくちゃかっこいいです。
オープニングが本当にかっこいい!



サイバーワールドから舞い降りた美しい3匹の蝶々。
この蝶々がPerfumeに変身して降臨するという良くできた演出。
そして、GAMEというファンクを歌います
(口パクなので正確にはダンスを披露?)
これがまた妖艶なダンスです。ゾクゾクします。
二十歳前後の大人の彼女だからできる技です。

ここからおもしろいのが、オープニングではセクシーなパフォーマンスを披露する彼女達ですが、セットリストが進むにつれて、ベタベタなアイドルポップを歌います。
最初のオープニングとは真逆な曲を歌っているその姿は
正に"少女"

大人の女性と少女期を自由に行き交う不思議な女の子達…それがPerfumeなんです。
これは、15,6歳のジュニアアイドルでは絶対にできないパフォーマンスです。

例のテクノポップですから、ノリのいい曲なのでぶっ飛びます。
電気グループをアイドルでやっている感じです。これは確かに飛びますね。
ところが、単にテクノポップを歌うユニットではありません。
彼女たちの軸足は”アイドル”です。
女性アイドルとしての"ツボ"はしっかりと押さえています。


…以上、ベタ褒めをしましたが、一方、ここが引っかかるポイントになるかと思います。

それは、やはり「口パク」です。それもかなり露骨です。

いわゆるパワーボイスって言うのでしょうか、生声では出ないので仕方がありません。
しかし、口パクなのでDVDで視聴すると、若干の距離感を感じます。
ここがモー娘。の「ラブマシーン」ほど一般受けされていない要因なのでしょうか?
口パクなので昨年のNHK紅白歌合戦に出場できなかったとも囁かれています。

でもいいんです。
アイドルは際物でいいのです。

モー娘。だって、松浦亜弥も中川翔子だって、みんな際物から出発しています。

武道館で二日間ライブをやるようですが、彼女らがどこまでやってくれるのかとても楽しみです。
  

Posted by 京橋博士 at 23:29Comments(0)★ Perfume